大麻で2度の逮捕!執行猶予はもう一度つく?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時07分

 友達が大麻で2度捕まりました。1回目は、1年の実刑執行猶予3年でした。2度目は、執行猶予中で、1年位しか経過していません。再び、執行猶予が付くことはあるのですか。


(20代:男性)

匿名弁護士

     可能性はありますが、難しいといわざるを得ません。


     執行猶予とは、刑の執行を猶予するに足る情状があるときに、刑の執行を一定期間猶予する処分です(刑法25条)。

     
    猶予期間中に何事もなかった場合は、刑の言い渡しは効力を失い(刑法27条)、以後その刑が執行されることはありません。

     
    この制度は、前科に伴う不利益を避け、犯罪者の更生に役立てることを目的として、特別に刑の執行のみを猶予する趣旨なので、その恩恵的な特典を受けるには条件があります。


     あなたの友人のように前に禁錮以上の刑に処せられたことがあり、その執行を猶予された者であっても、今回の違反で、



    1. 1年以下の懲役又は禁錮の言い渡しを受け、

    2. 情状に特に酌量すべきものがあり、

    3. 保護観察期間中に犯されたものでないとき


    には、執行猶予をつけることが可能です(刑法25条2項)。


     2の「情状」判断においては、動機に酌むべきものがあること、犯罪により生じた実害が皆無ないし軽微であること、犯罪後の改悛の情(悔い改めること)が顕著であることなどの事情が考慮されます。


     ただ、薬物犯罪事件においては、再度の執行猶予がつくことはめったにないのが現実のようです。

     
    たとえば猶予期間があとわずかで満了するという時点で再犯してしまった場合や、妊娠中で出産を間近に控えているなど、よほど特別な場合がある場合に限られるでしょう。


     ご友人の場合、執行猶予期間が3年のところ、わずか1年しか経過しない間に再犯を犯してしまったとのことですから、今度の違反で懲役刑(実刑)に処せられる可能性は非常に高いといわざるを得ません。

     
    そのときは、前回の執行猶予は必ず取り消されてしまい(必要的取消し刑法26条)、前回宣告された懲役刑の期間に、今回の懲役がプラスされます。


     たとえば、今回の違反の懲役刑が2年の実刑であって執行猶予がつかなかったとすると、前回の懲役1年がプラスされて、今度は3年間の懲役となります。

2014年01月07日 04時07分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

執行猶予中の弟(無職)の執行猶予を取り消す訴訟を起こしたい

執行猶予 2017年06月06日

窃盗で執行猶予中の43歳の弟は、仕事を辞め、家でぶらぶらしている状態。祖母や母の年金を恐喝同様の手口でむしりとり、自己破産しているにもかかわらず、現在の借金を繰り返し、支払いを母や高齢の祖母に押し付けている状態。祖母のカードを無断使用...

執行猶予期間の職業制限について

執行猶予 2017年02月07日

はじめまして。 私は、保険代理店を店主として属していましたが、 大麻取締法違反により、執行猶予3年の判決となり、 現在執行猶予期間中です。 今後の就職について、損害保険、生命保険の募集がありましたが、執行猶予期間中に会社に発覚したり、...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

執行猶予に強い弁護士

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

丁寧な対応と、温かく親しみやすい雰囲気でお迎えすることを心がけております。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

刑事事件を主に取り扱っています。

ページ
トップへ