万引きと誤認された場合、訴えることは可能でしょうか?

Legalus編集部さん 2015年07月25日

 以前、買い物先で、万引きと疑われ、店員に車のナンバーを控えられ、それからと言うもの、その店舗に行きづらく、精神的に苦痛を感じています。訴えることは出来ますか??



(30代:女性)

関連Q&A

控訴して執行猶予の可能性は?

窃盗・万引き 2017年01月17日

妻が、万引きで本日判決を受け、懲役10ヶ月になりました。 ただ、妻は以前にも頻繁に万引きを繰り返し、罰金2回、懲役1年、執行猶予3年の判決を受け、その猶予中にまた万引きをしてこの判決となりました。 合計で1年10ヶ月も刑務所に行くこと...

万引き犯の落とし物

窃盗・万引き 2017年01月13日

万引き犯について。 先日、万引きをした子供を店を出たところで捕まえようとしたところ逃げられてしまいました。 しかし、その犯人が携帯電話落としていきました。 こういった場合どうすればいいのでしょうか。 ただ一つ問題がありまして、監視カメ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     相手側の過失(不注意など)によって生じた精神的な損害に対しては、法律上は、不法行為に基づく損害賠償請求が考えられます(民法709条)。

     これは、相手方(ご相談の事例では買い物先)の過失(万引きと誤認したこと)によって、権利を侵害された場合(ここでは精神的な苦痛になります)、それによって生じた損害を賠償するものです。

     ご相談の事例のように、万引きと誤認されたケースでは、詳細な状況はわかりかねますが、相手方の過失が認められれば上記の法的根拠を基にした損害賠償請求が可能ではないかと考えます。

     ただ、ご相談の事例では誤認されたことでご相談者様に生じた金銭的な損害というのが法的には算定しづらいのが実情です。そのため、一般的には誤認されたときの状況を踏まえて、被害者の精神的な苦痛の程度をはかり、加害者の過失の程度なども考慮しつつ、裁判所側が裁量によって金額を決定していくものになると考えられます。こうした慰謝料は、残念ながらその金額が低く、実際に訴訟に発展した場合、裁判によって生じる費用(たとえば弁護士に依頼して訴訟を進める費用など)を下回ってしまうケースが少なくありません。

     そのため、再度買い物先とお話合いの席を設けてもらい、今後2度と誤認するようなことのないようにする対応を求めたり、丁寧な謝罪をしてもらうなど、直接掛け合ってみる方が妥当ではないかと考えられます。

     それでも納得がいかなければ、慰謝料の請求などを試みるべきかを弁護士などにご相談されてみるのがよろしいのではないかと考えます。

2015年07月25日

窃盗・万引きに強い弁護士

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【堺市】南海本線堺駅すぐ

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ