更地にある柿、栗などを根こそぎ持っていかれた場合の対処方法は?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年01月15日 02時48分

 実家跡地の柿の木を見に来たら1個も無く、栗もみょうがも綺麗さっぱり盗まれていました。それどころか、植木も掘って持っていかれてしまいました。こういうのは被害届なり法的に何とか出来るものなのでしょうか??



(30代:男性)

匿名弁護士

     秋の味覚を根こそぎ持っていかれてしまったということ、ご相談ながら残念でなりません。ご相談では、ご実家の跡地とのことですから、私有地であると拝察します。

     そこになっている果実や植木などは、当然私有地の持ち主の所有物となります。したがって、私有地に侵入し、柿の実や、栗、植木などを持っていくことは窃盗罪(刑法235条)となります。

     補足的に申し上げれば、私有地に管理者の許可無く立ち入る時点で住居侵入罪(刑法130条)も成立しますが、この罪は侵入者が窃盗を働いた時点で、窃盗罪に吸収される関係にあるため成立はしません。

     上記のように窃盗罪は成立しますから、被害届などを警察に出されることをおすすめいたします。



     ここまでは刑法上の話になります。仮に、柿や栗を持ち出した人物を見つけ出した場合、民法上の責任を追及することも可能です。具体的には、私有地に立ち入り、果実などを持ち出すという不法な行為によって、本来、ご相談様が得るはずの利益(果実を食べたりすること)が侵害されたのですから、得られるはずだった利益について、不法行為に基づく損害賠償請求が可能です(民法709条415条)。

     もっとも、今回のケースでは損害賠償請求をしても、本来得られるはずだった柿や栗などをお金に換算した程度ということになりそうです。訴訟手続を用いて請求するのは費用倒れになる可能性が高いため悩ましいと言えます。

     法的解決とは言えませんが、今後更地への侵入者を防ぐ意味でも、果実などの収集と禁ずる旨の立て看板を立てておいたり、防犯カメラを設置しておくなどの善後策を講じておくのも一つの方法かもしれません。

2016年01月15日 02時48分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

会社で私のブランドのバッグが丸ごと盗まれました。

窃盗・万引き 2017年07月25日

先日、会社で私のブランドのバッグが丸ごと盗まれました。中には、ケータイ、保険証、印鑑、自宅のカギなど入っていて、被害総額25万くらいです。1ヵ月後、犯人が捕まりました。加害者は成人しており、家族もいるようです。 被害者としては、刑罰を...

助けてください

窃盗・万引き 2017年07月19日

中学生です 今日のお昼頃警察から窃盗事件について電話があり親はいますか?と聞かれたので親は会社に行っておりますと言ったらではまた夕方連絡しますと言われました 私は捕まってしまうのでしょうか? 学校へ連絡は行くのでしょうか? すごく心配です

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

窃盗・万引きに強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

丁寧な対応と、温かく親しみやすい雰囲気でお迎えすることを心がけております。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

【初回相談無料】【お気軽にお電話ください】【元裁判官の経験をフルに活かし,最良のリーガルサービスをご提供】

専門性と,丁寧なご説明をモットーにする弁護士です。

ページ
トップへ