万引きは「現行犯」でしか捕まえられない?

Legalus編集部さん 2015年06月10日

 万引きは「現行犯でしか捕まえられない」と聞いたことがあります。でも監視カメラに写っていて被害届けを出されてしまったら、どうなるのですか?

(10代:男子学生)

関連Q&A

観光地の宿での金庫から現金盗難について

窃盗・万引き 2017年01月24日

ホテルでの事です。 部屋には貴重品用金庫が備え付けてあり、そのかぎは部屋入り口ドア施錠用のかぎとは独立していた。入室時にホテルの女性職員の同行案内、館内設備の説明があり、職員退出後夫婦それぞれの財布を貴重品用金庫に入れた 外出で夫の財...

遺失物横領保護事件

窃盗・万引き 2017年01月21日

質問させていただきます。 この間、遺失物横領保護事件を起こしてしまった17歳の女性です。 私は初犯であったり、警察の方から謝罪や弁償などの話が出なかったため、普通するものではないと思っていました。 そのため、してなかったのですが、家庭...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     「万引きは現行犯でしか捕まらない」というのが定説(?)のようですが、そんなことはありません。「捕まえるのが難しい」ことはそのとおりですが、法律上「捕まえることができない」というわけではありません。

     監視カメラやビデオに万引きの現場が写っていた場合でも、ましてやそのような証拠がないときには、犯人がどこの誰だか全くわからないため、警察も動きようがありません。その意味で、現実には、万引きは現行犯でないと捕まえるのが難しいともいえます。それで、「現行犯でしか捕まえられない」といわれるのでしょう。
     しかし、その人物がふたたび店に来るようなことがあれば、任意で事情を聞くことができます。警察では他に証拠があるかなどを調べ、本人から「自分がやりました」という自白が得られ、その他の証拠と矛盾がなければ、その人物が犯人と目されるわけです。

     それから先は、刑事上は警察と犯人との間で、民事上(商品の返還、損害賠償など)はお店(被害者)と犯人との間で、話が進められていきます。
     万引きは、「窃盗」(刑法235条、10年以下の懲役)という歴とした犯罪です。起訴され、懲役刑が科されることもあります。未遂も罰せられます(同243条)。

2015年06月10日

窃盗・万引きに強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ