質屋にあった盗品、買い戻さなければならない?

Legalus編集部さん 2014年12月20日

 以前、ひったくりに遭い、ハンドバッグを取られました。限定モノの高価なブランド品だったのですぐ警察に届けましたが、犯人は捕まらず、ハンドバッグもそのまま見つかりませんでした。
 ところが、偶然、そのハンドバッグがある質屋の店先に陳列されているのを見つけました。どうしたら取り戻せるでしょうか。やはり、買い戻さなければならないのでしょうか。


(30代:女性)

関連Q&A

観光地の宿での金庫から現金盗難について

窃盗・万引き 2017年01月24日

ホテルでの事です。 部屋には貴重品用金庫が備え付けてあり、そのかぎは部屋入り口ドア施錠用のかぎとは独立していた。入室時にホテルの女性職員の同行案内、館内設備の説明があり、職員退出後夫婦それぞれの財布を貴重品用金庫に入れた 外出で夫の財...

遺失物横領保護事件

窃盗・万引き 2017年01月21日

質問させていただきます。 この間、遺失物横領保護事件を起こしてしまった17歳の女性です。 私は初犯であったり、警察の方から謝罪や弁償などの話が出なかったため、普通するものではないと思っていました。 そのため、してなかったのですが、家庭...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     質屋がもし、盗品であることを知りながらハンドバッグを買い受けたのであれば、盗品等譲受け罪刑法256条2項)に該当し、10年以下の懲役に50万円以下の罰金が付くという、重い罰に処せられます。盗品だと確信していなくても、ひょっとしたら盗品なのではないか、と思っただけでも成立します。

     したがって、まずはハンドバッグを見つけたことを警察に届けましょう。


     さらに、質屋は被害者に対し、無償で盗品を返還しなくてはならないこととされています(質屋営業法22条古物営業法20条)。

     しかし、警察の実務では、全額を善意の質屋に負担させるのは酷だとの意識から、被害者と質屋が協議して値段を定めたことにして、入質金額の半額程度を被害者に負担させる取扱いをしているようです。

     被害者にたとえ半額でも負担させるのはまさに踏んだり蹴ったりですが、質屋さんにも少しは回収させないと、犯罪捜査上の協力が取り付けられなくなって困る、ということだと思われます。

2014年12月20日

窃盗・万引きに強い弁護士

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

丁寧な説明を心がけています。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ