万引きGメンから逃げるとどうなる?

User image 1 Legalus編集部さん 2014年01月07日

 万引きをして、一般のお客か万引きGメンに捕まり、その場から逃げた場合はどうなるのですか?


(10代:男性)

関連Q&A

初犯万引き、損害賠償される可能性

窃盗・万引き 2017年04月26日

20歳、契約社員です。 販売員をしております。 先日、はじめてスーパーにて万引きをしました。 すぐにバレ、スーパーの事務室にて事情の説明をし、警察を呼ばれました。 盗んだものは2点のパンで計182円です。こちらはその場で買い取りました...

窃盗の被害にあいました。

窃盗・万引き 2017年04月22日

先日、職場の荷物棚に鞄を置いて 勤務していた時 後から出勤の加害者が 私の鞄から財布を抜き取った姿を 防犯カメラに映ってました。 加害者は窃盗後そのまま勤務し、勤務を終え店を出て財布から現金29,000円を抜き取り財布を蓮根畑へ捨てゲ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     逃げる際に暴行や脅迫を加えると、強盗罪に問われます。


      万引きは、刑法上「窃盗」の罪に問われます(235条、10年以下の懲役)。起訴され、懲役刑が科されることもあります。未遂も罰せられます(243条)。


     万引き犯として現行犯逮捕された者がその場から逃走しても、単純に隙をみて逃げただけであれば、窃盗罪以外の罪には問われません。現行犯逮捕されてから、勾留状に基づいて拘禁されるまでの間の者は、逃走しても単純逃走罪が成立しないのです(97条)。


     しかし、万引き犯などの「窃盗」が、得た財物を取り返されることを防いだり、逮捕を免れ、又は罪責を隠滅するために、暴行または脅迫をしたりすると、「強盗」として扱われます(事後強盗罪243条)。

     
    たとえば、万引き犯が、万引きGメンに捕まり、逃亡するために万引きGメンや他のお客さんなどを突き飛ばした場合は、もはや窃盗罪にとどまらず、強盗罪が成立するのです。

     
    また、暴行の結果ケガをさせてしまうと「強盗致傷罪」が成立し、無期又は6年以上の懲役に処されます(240条前段)。さらに、暴行により誤って死亡させてしまうと「強盗致死罪」が成立し、死刑又は無期懲役という非常に重い刑に処されます(240条後段)。

2014年01月07日

窃盗・万引きに強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

【初回相談無料】どなたでもお気軽にご相談ください。

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ