質屋にあった盗品、取り戻すにはお金が必要?

User image 1 Legalus編集部さん 2014年12月20日

 買ったばかりのカメラを車に置いていたところ盗難に遭いました。約半年後、警察から見つかったと電話がありました。質屋さんで見つかり、質屋が3万円で買ったらしく、被害額折半するということで、私が半分の1万5千円を払ったらカメラを返してくれるということでした。その電話の時は「分かりました」といったのですが、本当に返してもらうのにお金を払わないといけないのでしょうか?


(20代後半:女性)

関連Q&A

窃盗の被害にあいました。

窃盗・万引き 2017年04月22日

先日、職場の荷物棚に鞄を置いて 勤務していた時 後から出勤の加害者が 私の鞄から財布を抜き取った姿を 防犯カメラに映ってました。 加害者は窃盗後そのまま勤務し、勤務を終え店を出て財布から現金29,000円を抜き取り財布を蓮根畑へ捨てゲ...

友達の万引き

窃盗・万引き 2017年04月20日

先日友達が万引きをして来たと自分に言ってきました。 自分はそれを聞いたあと警察に通報し事情を 説明しました警察側は参考にするとの事。 友達が盗ったのは色つきボールペン(各種) シャーペン(数本) 友達なので名前学校名も伝えました。 そ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     結論から申し上げると、盗品または遺失物が質屋で見つかった場合、盗難または遺失のときから2年以内であれば、質屋に対し無償でその物の返還を求めることができます(民法193条)。また、この質屋が同種の物を取り扱う営業者から善意で質受した場合であっても、1年以内であれば無償でその物の返還を求めることができます(質屋営業法22条)。


     なお、質屋以外の場合(古物商など)でも、盗難または遺失のときから2年以内であれば、同様に無償でその物の返還を求めることができます(民法193条)が、その盗品等が競売や市場を経て古物商に渡った場合や、同種の物を販売する商人から古物商に渡った場合には、その古物商がその物の取得の際に支払った代価を支払わなければその物の返還を求めることができないとされています(民法194条)。

2014年12月20日

窃盗・万引きに強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

解決内容を納得していただけるようなご説明と打ち合わせを心がけています

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ