闇金への対処法はどうすればよいでしょうか?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年06月08日 20時13分

 闇金に2万借りて、一週間で利息1万5千円と言われ、延滞したら1日1万と言われたと友人に相談されました。どうすればいいですか?



(40代:男性)

匿名弁護士

 お金の貸し借りにおいては、法律において利息の上限が定められています。具体的な法律としては出資法と利息制限法があります。



 まず、出資法では上限金利が年間109.5%となっており、これを上回ると刑事罰の対象となります(出資法5条1項参照)。2万円を借りて1週間で1万5千円の利息、以降は1日1万円の遅延損害金となれば、実質的な利息の支払いは1年間でおよそ360万円になります。利息率ではなんと1万8000%。あきらかな違法金利です。したがって、そもそも違法な貸し付けである点をまずはご理解ください。



 次に、利息制限法では、元本の金額が10万円未満の場合年間20%までと金利が定められています。2万円の貸し付けならば年利は最大で4000円です。それを上回る金額の利息の設定は無効であり、本来支払うべきではなかった利息を支払った場合、元本に充当されます(最判昭和39年11月18日最判平成2年1月22日)。それ以上の支払いをしていた場合は、過払いとして返還訴訟が可能です(業者に対する元本の返還も不要とした事例もあります。最判平成20年6月10日)。



 現在、どのような返済をされているかはご相談内容からは定かではありませんが、上記のように闇金側が設定した金利は法律に反し、べらぼうに高い点をご理解ください。そして、違法な金利は支払えないとして毅然とした態度で臨むことが求められます。

 もっとも、相手は百戦錬磨のプロでしょう。さまざまな嫌がらせなどをされることが予想されます。このような場合は、独力で解決するのではなく、すみやかに消費者金融や闇金問題に詳しい弁護士などの専門家に依頼されることを強くおすすめします。金銭面での負担が気がかりであれば、法テラスなどを頼ることも解決方法の一つです。法的支援を受けるための金銭的な援助策なども含めてアドバイスを受けられます。

2015年06月08日 20時13分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

個人融資について2

消費者金融・ヤミ金・サラ金 2017年12月17日

ある人に『個人融資は出資法の利息内であれば一応合法で違法ではないですよ。 友達や親兄弟に、利息を付けてお金を貸したら闇金ですか? 出資法は刑事、利息制限法は民事です。 不特定多数に貸し過ぎると、営利とみなされ貸金業の登録をし、利息制限...

借金の取り立てで、大声で会社の悪口を言う等、営業妨害されています。やめさせる方法はないでしょうか。

消費者金融・ヤミ金・サラ金 2017年11月10日

取引業者が未払い金の取立てにオフィスに来ました。 大声で会社の悪口、この会社は未払い金が90万もあるんだぞ、逃げる気か、などと言っていました。 従業員もいて、不安にさせてしまうので辞めてほしいと言っても、ならもっと言ってやる、と言って...

消費者金融から借りた覚えのない未払い金があると通知が来たのですが。

消費者金融・ヤミ金・サラ金 2017年08月18日

消費者金融から「ご連絡の優先順序について」という内容の封筒が送られてきました。 (その消費者金融には数年前、10万(確か)借りていましたが期限以内に返済しました。) 連絡しろと書いてあったので電話したところ、 3年前に100万借りてい...

借用書に債権者が、勝手に名前や日付を記載していた

消費者金融・ヤミ金・サラ金 2017年08月17日

私は、9年前に個人の闇金から100万円借りました。 その間8年間債権者からの請求は有りませんでした。 その債権は、別の人に債権譲渡され、現在支払いに付いての 訴訟を起こされています。 裁判所から送られて来た、借用書の写しを見たら、私の...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

消費者金融・ヤミ金・サラ金に強い弁護士

交通事故の被害に遭われた方を徹底的にサポートします。

【不当解雇・雇止め・内定取消し又は債務整理の初回相談45分まで無料】労働事件・債務整理・マンションの法律問題に...

【初回法律相談無料】利益を最大に、危険を最小にする解決策をご案内します。

【初回相談無料】ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

【初回相談無料】【錦糸町駅北口徒歩2分】弁護士歴30年以上、下町育ちの人情家弁護士が、依頼者の方にとっての幸せ...

【関内駅徒歩1分】【初回相談無料】【土日祝日・夜間相談可】【24時間相談メール可】【現・法政大学兼任教員】全て...

ページ
トップへ