債権者が債務者と保証人を訴えた!保証人は裁判に出なくてもいい?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月25日 01時48分

 元夫の住宅ローン連帯保証人になっています。住宅を売却しましたが、債務が残り、ローン会社から一括返済を求められています。

 この前、「立替金請求事件」としてローン会社から訴状が届きました。口頭弁論期日呼び出し状・答弁書催告状がきています。

 元夫がローン会社に確認をしたところ、事務手続き上のことなので連帯保証人の私は出頭しなくてもいい。と言われましたが、本当に大丈夫なのでしょうか?



(30代:女性)

匿名弁護士

 民事訴訟では当事者や代理人が裁判を欠席するなどして意見を陳述しないことは可能ですが、その場合は出席した側の言い分がほぼ全面的に通る判決や決定になってしまいます(民事訴訟法159条3項、同1項)。

 今回の場合ですと、相談者が裁判所に出頭しないことによって相談者に対するローン会社の言い分がほぼ全面的に通る可能性が高いといえます。



 また、主債務者と連帯保証人の両方ともに貸金(立替金)の返還請求訴訟を提起した場合、その訴訟は通常共同訴訟という訴訟の形態をとります。

 今回の相談においても、主債務者である元夫と連帯保証人である相談者双方を相手方として立替金請求訴訟が提起されているので、その訴訟形態は通常共同訴訟として審理が進められることになります。

 通常共同訴訟では、各共同訴訟人は他の共同訴訟人に影響されることなく、独立して訴訟追行することが許されます(共同訴訟人独立の原則(同法39条))。

 つまり、主債務者である元夫は保証人である相談者に関係なく、債務が存在しないという主張や、債務の残額についてローン会社と和解することも可能です。



 したがって、相談者が今回の裁判を欠席した場合、元夫の主張いかんによっては(理論上ですが)、ローン会社の夫に対する債権は認められず相談者に対する債権だけが認められる可能性もあります。また、相談者が保証人として全額返済しなければならないことになるかもしれません。その場合、別途、相談者から元夫に対して請求する(求償権を行使する)必要があります。



 ですので、相談者としては元夫とは別の弁護士を立ててその訴訟に参加されるのがよいでしょう。

2015年07月25日 01時48分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

第三者が他者(成人)の実印と印鑑証明を用いて、他者(成人)を保証人として、他者(成人)の非同意のまま、連帯保証の形で債務を契約した場合

保証人・連帯保証人 2020年06月12日

第三者が他者(成人)の実印と印鑑証明を用いて、他者(成人)を保証人として、他者(成人)の非同意のまま、連帯保証の形で債務を契約した場合、他者(成人)を訴えることは可能か この問題に関して、訴えは可能だとする弁護士の先生方と、実務的には...

自分の知らない債務に関してどのように調べることが可能となりますか

保証人・連帯保証人 2020年06月03日

実印と印鑑証明書 印鑑証明カードの紛失が度々あり、非同意連帯保証が作成されております 自分の知らない債務に関してどのように調べることが可能となりますか

メルペイ滞納してます。ログインできません。

保証人・連帯保証人 2020年05月20日

メルカリアプリのメルペイ後払いを1万円分使用していたのですが自分のミスでアプリを消してしまい、そこからパスワードなど忘れてログインできなくなってしまいました。三か月くらい滞納していて株式会社メルペイから連絡、そしてハガキが届いてしまい...

債務整理を考えているが

保証人・連帯保証人 2020年05月08日

家賃2ヶ月滞納を債務整理しようと考えていますが連帯保証人が、日本セーフティとなってる場合どうなるのでしょうか?

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する