他人が肩代わりしてくれた借金を返さなくてもよい場合がある?

User image 1 Legalus編集部さん 2016年03月23日

 同棲していた彼氏と別れる事になりました。彼は、同棲中私の借金を返済しており、別れる事になったとたん同棲中に返した金額を返せと言ってきています。私は、彼に彼が返してくれた金額を彼に支払わなければならないのでしょうか。



(20代:女性)

関連Q&A

連帯保証人になり家賃滞納され、私に請求され、困っています。

保証人・連帯保証人 2017年04月15日

家賃滞納され、保証会社から、請求されました。 滞納は、一年前から、みたいです。 昨日、いきなり通知が、来て、すぐ支払えとのことです。 しかも、弁護士からの内容証明も昨日来ました。 滞納が、あってから、何の連絡もなく、いきなりの請求です...

連帯保証人が認知症になり死亡した場合

保証人・連帯保証人 2017年03月29日

母親が今年亡くなりました。母親は生前、私の会社の銀行借り入れの連帯保証人になっていました。毎年銀行と融資の延長で1年ごとに契約を延長してもらっているのですが、去年の契約書には母親の名前は署名されていません。意思判断能力がないと銀行が判...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部


    1. 返済するためのお金を元恋人が供給し返済自体は相談者がしていた、あるいは相談者名義で振り込んでいた場合と

    2. 元恋人が自分名義で返済(いわゆる肩代わり)していた場合



    で結論が異なります。

     もっとも、第三者名義による返済を認めない消費者金融もあることなどから、おそらく今回は(1)の場合であると考えられます。



     この場合、返済するためのお金を元恋人が供給したことは返すという約束がない限り法的に贈与行為であると考えられます。そして、口約束を元に現金を贈与した場合、現金を渡してしまうと贈与行為が完了したと考えられますので、一度あげてしまうと撤回できなくなります(民法550条参照)。今回の相談者と元恋人とのやりとりはこれにあたります。

     したがって、相談者は一度もらった現金を元恋人に返す必要はありません。


     なお、(2)の場合には、相談者は元恋人にお金を返さなくてはならないでしょう(民法499条参照)。

2016年03月23日

保証人・連帯保証人に強い弁護士

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ