他人が肩代わりしてくれた借金を返さなくてもよい場合がある?

Legalus編集部さん 2016年03月23日

 同棲していた彼氏と別れる事になりました。彼は、同棲中私の借金を返済しており、別れる事になったとたん同棲中に返した金額を返せと言ってきています。私は、彼に彼が返してくれた金額を彼に支払わなければならないのでしょうか。



(20代:女性)

関連Q&A

求償権について

保証人・連帯保証人 2017年01月18日

民事再生手続き中の会社への求償権について 6年前に、会社が民事再生手続きの申し立てをしました。75%債権カットで合意、現在会社は順調に再生しています。 再生手続き前に、社長や役員が取引銀行等の連帯保証をしていたため、会社の民事再生(債...

公正証書のことについて教えてください。

保証人・連帯保証人 2017年01月11日

タクシー会社に勤務する友人から相談されました。会社から借金をしており、年利約15%で80万円ほど借りているそうです。毎月5万円の10回払いとの事。それを借りるにあたって同じ会社の人間に連帯保証人になってもらい公正証書を作成したそうです...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部


    1. 返済するためのお金を元恋人が供給し返済自体は相談者がしていた、あるいは相談者名義で振り込んでいた場合と

    2. 元恋人が自分名義で返済(いわゆる肩代わり)していた場合



    で結論が異なります。

     もっとも、第三者名義による返済を認めない消費者金融もあることなどから、おそらく今回は(1)の場合であると考えられます。



     この場合、返済するためのお金を元恋人が供給したことは返すという約束がない限り法的に贈与行為であると考えられます。そして、口約束を元に現金を贈与した場合、現金を渡してしまうと贈与行為が完了したと考えられますので、一度あげてしまうと撤回できなくなります(民法550条参照)。今回の相談者と元恋人とのやりとりはこれにあたります。

     したがって、相談者は一度もらった現金を元恋人に返す必要はありません。


     なお、(2)の場合には、相談者は元恋人にお金を返さなくてはならないでしょう(民法499条参照)。

2016年03月23日

保証人・連帯保証人に強い弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

【堺市】南海本線堺駅すぐ

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ