他人が肩代わりしてくれた借金を返さなくてもよい場合がある?

Legalus編集部さん 2016年03月23日

 同棲していた彼氏と別れる事になりました。彼は、同棲中私の借金を返済しており、別れる事になったとたん同棲中に返した金額を返せと言ってきています。私は、彼に彼が返してくれた金額を彼に支払わなければならないのでしょうか。



(20代:女性)

関連Q&A

前の夫の彼女から未払い金の支払い請求の邪魔をされています。

保証人・連帯保証人 2016年12月07日

前の夫の連帯保証人(アパート)になってしまい、前夫が330000円の未払いの家賃の支払いに応じないために連絡を取っているのですが(電子メールで)その私が送ったメールに誹謗中傷的なコメントを加えて彼の現在の彼女が返信してきて、支払に応じ...

成年後見人と債務の保証人を兼務できますか?

保証人・連帯保証人 2016年09月05日

作年末に父が亡くなり、母の痴呆が急速に進んでしまい、今月から老人ホームにお世話になっています。実は、十年前に母が相続で遺産が入り、いくつかの株、土地を所有。また、五階建てのマンションも建て、経営していました。マンションのローンは、母名...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部


    1. 返済するためのお金を元恋人が供給し返済自体は相談者がしていた、あるいは相談者名義で振り込んでいた場合と

    2. 元恋人が自分名義で返済(いわゆる肩代わり)していた場合



    で結論が異なります。

     もっとも、第三者名義による返済を認めない消費者金融もあることなどから、おそらく今回は(1)の場合であると考えられます。



     この場合、返済するためのお金を元恋人が供給したことは返すという約束がない限り法的に贈与行為であると考えられます。そして、口約束を元に現金を贈与した場合、現金を渡してしまうと贈与行為が完了したと考えられますので、一度あげてしまうと撤回できなくなります(民法550条参照)。今回の相談者と元恋人とのやりとりはこれにあたります。

     したがって、相談者は一度もらった現金を元恋人に返す必要はありません。


     なお、(2)の場合には、相談者は元恋人にお金を返さなくてはならないでしょう(民法499条参照)。

2016年03月23日

保証人・連帯保証人に強い弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【堺市】南海本線堺駅すぐ

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ