元彼の借金の保証人を辞めたいんだけど...

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 元彼の借金300万円の保証人になっています。別れてしまった為、 保証人を止めたいのですが、方法はないでしょうか?

(30代前半:女性)

関連Q&A

成年後見人と債務の保証人を兼務できますか?

保証人・連帯保証人 2016年09月05日

作年末に父が亡くなり、母の痴呆が急速に進んでしまい、今月から老人ホームにお世話になっています。実は、十年前に母が相続で遺産が入り、いくつかの株、土地を所有。また、五階建てのマンションも建て、経営していました。マンションのローンは、母名...

他人が肩代わりしてくれた借金を返さなくてもよい場合がある?

保証人・連帯保証人 2016年03月23日

同棲していた彼氏と別れる事になりました。彼は、同棲中私の借金を返済しており、別れる事になったとたん同棲中に返した金額を返せと言ってきています。私は、彼に彼が返してくれた金額を彼に支払わなければならないのでしょうか。 (20代:女性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     保証人と一口にいっても、法的には、保証人連帯保証人があります。

     保証人の場合、債権者が請求してきても、まず本人へ請求してくれ (催告の抗弁権)、本人には財産があって容易に執行できるからまず そちらにかかってくれ(検索の抗弁権)と言うことができます(民法452条、453条)。
     しかし、連帯保証人の場合、こうした主張は一切できません(民法454条)。
     つまり、「保証人」という言葉が使われていても、いわば、自分が直接借金しているのと同じようなものなのです。

     借金の保証人の場合、書類をみていただければわかると思いますが、連帯保証人になっているのが通常です。
     そして、法律的には、保証契約は、あなたと元の彼との間ではなく、あなたと債権者との間に締結されているのです。

     したがって、あなたが元の彼にいくら辞めたいといっても、債権者が同意してくれなければ辞めることはできないのです。
     債権者の同意をとりつけるためには、別の連帯保証人を探すか、物的担保を新たに入れるかする必要があります。
     しかし、現実には弁済を完了しない限り、保証人をやめることができません。

     今後は、くれぐれも安易に連帯保証人になることは避けるように注意すべきでしょう。

2014年01月07日

保証人・連帯保証人に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ