元彼の借金の保証人を辞めたいんだけど...

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 元彼の借金300万円の保証人になっています。別れてしまった為、 保証人を止めたいのですが、方法はないでしょうか?

(30代前半:女性)

関連Q&A

求償権について

保証人・連帯保証人 2017年01月18日

民事再生手続き中の会社への求償権について 6年前に、会社が民事再生手続きの申し立てをしました。75%債権カットで合意、現在会社は順調に再生しています。 再生手続き前に、社長や役員が取引銀行等の連帯保証をしていたため、会社の民事再生(債...

公正証書のことについて教えてください。

保証人・連帯保証人 2017年01月11日

タクシー会社に勤務する友人から相談されました。会社から借金をしており、年利約15%で80万円ほど借りているそうです。毎月5万円の10回払いとの事。それを借りるにあたって同じ会社の人間に連帯保証人になってもらい公正証書を作成したそうです...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     保証人と一口にいっても、法的には、保証人連帯保証人があります。

     保証人の場合、債権者が請求してきても、まず本人へ請求してくれ (催告の抗弁権)、本人には財産があって容易に執行できるからまず そちらにかかってくれ(検索の抗弁権)と言うことができます(民法452条453条)。
     しかし、連帯保証人の場合、こうした主張は一切できません(民法454条)。
     つまり、「保証人」という言葉が使われていても、いわば、自分が直接借金しているのと同じようなものなのです。

     借金の保証人の場合、書類をみていただければわかると思いますが、連帯保証人になっているのが通常です。
     そして、法律的には、保証契約は、あなたと元の彼との間ではなく、あなたと債権者との間に締結されているのです。

     したがって、あなたが元の彼にいくら辞めたいといっても、債権者が同意してくれなければ辞めることはできないのです。
     債権者の同意をとりつけるためには、別の連帯保証人を探すか、物的担保を新たに入れるかする必要があります。
     しかし、現実には弁済を完了しない限り、保証人をやめることができません。

     今後は、くれぐれも安易に連帯保証人になることは避けるように注意すべきでしょう。

2014年01月07日

保証人・連帯保証人に強い弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

丁寧な説明を心がけています。

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ