連帯保証人への取立てについて

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時11分

 友人が、お金を借りるため、知り合いに連帯保証人になってもらいました。その人に迷惑をかけないよう、毎月遅れることなく返済しています。
 しかし、連帯保証人になってくれた人は、そのことを家族に内緒にしているそうです。知られると大反対されるからです。もし取り立てにこられたりすると、連帯保証人になっていることが分かってしまうので、心配しています。
 遅れることなく返済をしていても、業者が連帯保証人に対して取立てが行くことはあるのでしょうか?

(30代:男性)

匿名弁護士

     法律上、連帯保証人が負う義務は重く、保証といっても「自分で借りたのと同じ」などといわれます。その理由の一つが、連帯保証人には、催告・検索の抗弁権がないことです。

     催告の抗弁とは、債権者が「払え」と請求してきたときに、保証人は「まず債務者に請求しろ」と主張できる、という権利です(民法452条)。
     また、検索の抗弁とは、債権者が「返せ」といってきたときに、債務者自身が資力を持っていて返せると証明できるときは、「まず債務者に強制執行しろ」と主張できる、という権利です(同453条)。

     普通の保証人にはこれらの抗弁権がありますが、連帯保証人には認められていません(民法454条)。つまり、連帯保証人は、請求してこられたとき、防御する手立てがないのです。すなわち、債務者への請求を省略していきなり取り立てることも、法律上は可能です。
     しかし、実際には、そんなことをする業者はいません。連帯保証人に別途請求するのは手間も費用もかかることで、債務者がきちんと払ってくれている以上、そんなことをする必要がないからです。
     ただし、連帯保証人の職場に電話したりして、勤務状態の確認を取ろうとしたりすることは考えられます。連絡が取れる方法を約束しておくなど、債権者を安心させておくことも必要かもしれません。

2014年01月07日 04時11分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

子供が借金を重ね、返せなくなった場合は保証人になっていなくても支払い義務は生じますか?

保証人・連帯保証人 2017年07月18日

私の25歳の弟が、あちこちで借金を重ねています。 両親も私も保証人にはなっていませんが、両親は弟が借金を返さなくなった際に自分達が払わなくてはいけなくなるのではないかと心配しています。 保証人にさえならなければ親でも子の借金の支払い義...

不動産の賃貸借契約の連帯保証人の債務は相続されますよね?

保証人・連帯保証人 2017年07月12日

賃料未払いによる建物明渡と未払金請求の訴訟で、借主Aと賃貸借契約中に亡くなった連帯保証人(借主の父)の法定相続人である妻Bを被告として訴訟を提起しました。 不動産の賃貸借契約の連帯保証人の債務は相続されると聞きましたが、 被告Bにも全...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

保証人・連帯保証人に強い弁護士

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

依頼者のために最善を尽くしていきます

刑事事件を主に取り扱っています。

ページ
トップへ