友人の代わりに、私が借金。催促状がきたが...

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月16日 23時12分

 友人が銀行等からお金を借りられないからと頼まれて、私名義で借金をしました。

 ところが、催促状が来たため、友人に返してくれるよう頼んでも、ちゃんと返してくれません。

 一体、どうすればよいのでしょうか。

 友人にお金を渡した際、借用書は書いてもらっていないのですが...。

(30代前半:男性)

匿名弁護士

     友人の代わりに借りたといっても、あなたの名義で借金をした以上、借金をしたという契約(金銭消費貸借契約民法587条)の当事者はあなたであると考えるのが通常であって、友人ではありません。

     したがって、借金はあなたが返す必要があるのです。

     もっとも、あなたの名義で金融機関から借りたお金について、あなたと友人との間で、別個に、金銭消費貸借契約を結んでいれば、これに基づき、友人にお金を請求できます。その際に、借用書を公正証書にし、弁済できないときには強制執行を受けてもよいとの文言(強制執行認諾条項)を入れておくと安心でしょう。公正証書については、「公正証書って何?」をご覧ください。

     口約束で友人にお金を渡したのであれば、そうした契約が友人との間にあることを立証することは難しいでしょうが、証人等により立証することは可能です。

     ただ、友人が借金を重ねているとのことですから、友人に請求できても、友人にお金がないと考えられることから、実効性は乏しいかもしれません。

     どちらにせよ、自分の名義を貸すということが非常にリスクの高いことであることは十分に認識しておくべきでしょう。

2015年07月16日 23時12分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

子供が借金を重ね、返せなくなった場合は保証人になっていなくても支払い義務は生じますか?

保証人・連帯保証人 2017年07月18日

私の25歳の弟が、あちこちで借金を重ねています。 両親も私も保証人にはなっていませんが、両親は弟が借金を返さなくなった際に自分達が払わなくてはいけなくなるのではないかと心配しています。 保証人にさえならなければ親でも子の借金の支払い義...

不動産の賃貸借契約の連帯保証人の債務は相続されますよね?

保証人・連帯保証人 2017年07月12日

賃料未払いによる建物明渡と未払金請求の訴訟で、借主Aと賃貸借契約中に亡くなった連帯保証人(借主の父)の法定相続人である妻Bを被告として訴訟を提起しました。 不動産の賃貸借契約の連帯保証人の債務は相続されると聞きましたが、 被告Bにも全...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

保証人・連帯保証人に強い弁護士

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。弁護士があなたのお悩みを解決します。

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

ページ
トップへ