親の借金を子供が負担する必要はある?

Legalus編集部さん 2014年10月22日

退職した親が趣味で農業をしているのですが、その肥料、資材、種・・・もろもろで借金ができてしまいました。

次々と貸金業者が来て「お宅の父の借金なので、親が払えないなら息子が払え」と息子である私に返済を要求してきます。親とは生計をともにする家族なので、私が親の借金を支払わなければならないのでしょうか。


(40代:男性)

関連Q&A

前の夫の彼女から未払い金の支払い請求の邪魔をされています。

保証人・連帯保証人 2016年12月07日

前の夫の連帯保証人(アパート)になってしまい、前夫が330000円の未払いの家賃の支払いに応じないために連絡を取っているのですが(電子メールで)その私が送ったメールに誹謗中傷的なコメントを加えて彼の現在の彼女が返信してきて、支払に応じ...

成年後見人と債務の保証人を兼務できますか?

保証人・連帯保証人 2016年09月05日

作年末に父が亡くなり、母の痴呆が急速に進んでしまい、今月から老人ホームにお世話になっています。実は、十年前に母が相続で遺産が入り、いくつかの株、土地を所有。また、五階建てのマンションも建て、経営していました。マンションのローンは、母名...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     貸金業者と金銭消費貸借契約民法587条)を締結したのは、あくまでお父さんであり、あなたではありません。生計をともにする家族であっても、成人した子は法律上親と独立した責任主体です。ですから、あなたが、親の借金について保証人連帯保証人でない限り、代わって借金を返済する義務はありません。



     ところで、貸金業者があなたに返済を要求すること自体許されるのでしょうか。

     貸金業法は、貸金業を営む者が取立てをするに当たり「債務者等以外の者に対し、債務者等に代わって債務を弁済することを要求」した場合には、罰則(2年以下の懲役、300万円以下の罰金)を科すと規定しています(21条1項7号・47条の3第3号)。

     今回、貸金業者は、債務者以外のあなたに対して、債務者であるお父さんに代わって、債務たる借金を弁済するよう要求しています。したがって、業者の要求は貸金業法に違反し、法律上許されません。



     業者の行為は、刑罰が科される悪質な犯罪行為ですし、一度、弁護士会の法律センター、貸金業者の登録先である財務局又は都道府県の貸金業担当窓口、各都道府県貸金業協会の苦情・相談窓口、各地の消費生活センターなどに相談されるとよいでしょう。

2014年10月22日

保証人・連帯保証人に強い弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

【堺市】南海本線堺駅すぐ

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ