連帯保証について

User image 1 ダウンタウンさん 2017年02月11日 04時43分

現在は自営業ですが、前職でオーナーの指示で会社借入の連帯保証人となっていましたが、債権がサービサーに譲渡され、その案内が昨日届きました。

以下が経緯ですが、もしかしたら連帯保証自体の無効を主張できるのではと思い、相談いたします。

私は、オーナーA氏の会社B社の社員でした。
B社は自社所有のビル内にありました。
A氏はB社以外にも数社ペーパーカンパニーを所有していました。
A氏は不動産担保ローン会社C社にB社所有ビルを担保に借り入れを申し込みました。
C社担当はD氏でした。
D氏は、ペーパーカンパニーE社がB社からビルを買取る資金としての融資申し込みをすすめました。
D氏は、C社が融資しやすい方法に形作りをすすめてきたのです。
D氏は、E社が何の事業活動もないペーパーカンパニーであることも知っていました。
そして、A氏は私にE社の代表取締役就任を指示しました。
拒めば私はB社を解雇となることが明らかでしたし、「担保があるから心配するな」と迫られ代表取締役に就任しました。
また、借入ができればすぐにA氏本人が代表取締役になる約束でしたし実際そうなりました。謄本でその経緯は明らかです。
しかし、借入契約時点で代表者であった私は個人でも連帯保証人とならざるを得ませんでした。契約の時にわかりましたが、全てが準備されている契約時に拒否はできませんでした。
D氏がC社がA氏に貸すための方法として指導したことで、私が代表取締役になったのも便宜上ということは重々承知していました。
その後返済は滞り、ビルは競売となりましたが入札が無かったため、債権者であるC社が入札し落札しました。そして、数か月後に退去となりました。
事務所が無くなり、私は解雇となり現在に至っております。
そして、冒頭に戻り、サービサーから債権譲受けの連絡として書類が届きました。
債権額は約2500万円です。
また、私には資産はありませんし、家族5人で生活はギリギリです。

上記経緯に照らすと、ご相談者様は保証契約締結時に、本当は保証人になりたくないにもかかわらず、A氏の指示によりE社の代表取締役に就任し、やむをえず保証人になったものと思われます。
このようにご相談者様の真意と、実際に表示した意思が異なる場合、相手方が真意を認識していたか認識可能であった場合は、意思表示の無効主張が可能です(民法93条但書)。

本件では、上記経緯に照らすと、C社は担当者D氏を通じて、ご相談者様の真意を認識していたか認識可能であったとの主張が考えられます。
ただ、かかる事情については、こちらで立証する必要があります。

保証契約の有効性を争う場合、最終的には訴訟に移行し、A氏やD氏の証人尋問が必要と思われます。
サービサーは保証契約が有効との前提で訴訟等の法的手続を行なってくると思われますので、弁護士に依頼して対応頂く必要があるでしょう。

2017年02月11日 10時11分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

第三者が他者(成人)の実印と印鑑証明を用いて、他者(成人)を保証人として、他者(成人)の非同意のまま、連帯保証の形で債務を契約した場合

保証人・連帯保証人 2020年06月12日

第三者が他者(成人)の実印と印鑑証明を用いて、他者(成人)を保証人として、他者(成人)の非同意のまま、連帯保証の形で債務を契約した場合、他者(成人)を訴えることは可能か この問題に関して、訴えは可能だとする弁護士の先生方と、実務的には...

自分の知らない債務に関してどのように調べることが可能となりますか

保証人・連帯保証人 2020年06月03日

実印と印鑑証明書 印鑑証明カードの紛失が度々あり、非同意連帯保証が作成されております 自分の知らない債務に関してどのように調べることが可能となりますか

メルペイ滞納してます。ログインできません。

保証人・連帯保証人 2020年05月20日

メルカリアプリのメルペイ後払いを1万円分使用していたのですが自分のミスでアプリを消してしまい、そこからパスワードなど忘れてログインできなくなってしまいました。三か月くらい滞納していて株式会社メルペイから連絡、そしてハガキが届いてしまい...

債務整理を考えているが

保証人・連帯保証人 2020年05月08日

家賃2ヶ月滞納を債務整理しようと考えていますが連帯保証人が、日本セーフティとなってる場合どうなるのでしょうか?

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する