債務者が勝手に書いたかもしれない連帯保証人に請求しても大丈夫?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年11月16日 20時57分

 知人に4ヶ月前からお金を貸していますが、返してくれません。仕事のお金がいつに入金されるから払うと言っては、決めた日になると入金がなかったとか、いろいろ理由をつけて返してくれません。どうしたら返してもらえますか?

 連帯保証人もつけてもらっていますが、本人に内緒で書いて印鑑も捺していると思います。それでも連帯保証人に請求できますか?



(40代:女性)

匿名弁護士

 一般論から言えば、連帯保証人に請求することはもちろん可能です。ただ、「本人(連帯保証人)に内緒で書いて印鑑も捺していると思います。」という点が問題です。



 ご相談者の認識の程度が分かりませんが、「本人は知らないのかもしれない」という程度から、「本人が知っているはずはない」という確信的な認識までの幅があると思います。

 ご相談者の認識が確信的な場合にも、連帯保証人に請求するということは、権利がないにもかかわらず権利があるかのように装っての請求ですから、一歩間違えば詐欺罪となることもあり得ます。



 いずれの認識であっても、まずは債務者本人に、その点を糺してみることを最初になすべきでしょう。その上で、債務者からの間違いのない連帯保証人であるとの説明を受け、それが信用できるのであれば、連帯保証人に請求することに問題はありません。



 また認識の程度が、「本人は知らないのかもしれない」という程度であれば、連帯保証人に請求することは可能です。

 連帯保証人に請求をした結果、連帯保証をしたことがないというのであれば、原則として連帯保証人からの債権回収はできませんが、連帯保証人自体に連帯保証人とされたことに過失があれば(例えば、安易に実印と印鑑証明書を債務者に交付していたとか)、請求をすることが可能な場合もあります。

2015年11月16日 20時57分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

非同意連帯債務に関連する訴訟に関して

連帯債務 2020年06月05日

実家に実印と印鑑証明を保管していたところ、親が、本人の同意なく、本人を保証人として非同意連帯保証を組んだが、印鑑証明書の有効期限を超えていた 金融機関は印鑑証明書の有効期限の確認なく、非同意連帯保証債務契約を締結した この場合、本人は...

時効になった民事(債務不履行など)に関する示談の可能性について

連帯債務 2019年06月24日

昨年亡くなった父が、30年ぐらい前に親族A氏(すでに故人)と一緒に合資会社を経営していました。 その会社の資金繰りが厳しくなり、信用金庫から1500万円を借りました。(会社の借入金) しかし、信用金庫への返済は、共同経営をしていた親族...

代理で契約してくれた兄の信用に傷がついた

連帯債務 2019年01月23日

兄の名義で携帯を契約してもらいました。私の都合で延滞が続き、兄の信用に傷がついてしまいローンが5年組めなくなったと連絡がきました。 兄は全く関係なく、私の間違いです。 何とか信用情報を回復できないでしょうか?

連帯債務、住宅ローン一方が自己破産した時の対処法を教えて下さい!

連帯債務 2019年01月15日

2年前に離婚しました。 共有名義で購入した住宅ローンが2000万ほど残ってます。元夫が支払い住み続けていますが、支払いが苦しく自己破産を考えているようです。私の持ち分は1割程度、現在無収入で今後も収入を得る予定はありません。 自己破産...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する