弁護士コラム

借金・債務整理

Section banner debt
大手事務所は安心か? 過払い金請求 2020年06月04日

テレビコマーシャルなどで大々的に債務整理や過払い金請求の顧客を勧誘する弁護士や司法書士の大手事務所が目立つようになっています。 これらの事務所の中には,これまでの取扱件数や過払い金回収実績を誇示し,債務整理や過払い金請求を集中的に取り扱っていることをセールスポイントとしているものが見られます。 しかし,あまりにも多すぎる取扱実績を誇示している事務所は考...

自己破産の際の注意点 自己破産 2020年05月06日

借金が返済不能で自己破産をしなければならないときに注意することがいくつかあります。 まず債権者を確定しておくこと。 債権者に漏れがあるとせっかく破産したのにあとで請求されるという危険性が残ります。 次に弁護士や司法書士に破産を代理依頼したのちは誰からも借金してはならず、また誰にも借金を返済してはなりません。 このことを忘れて知人の借金を返済してしまう方...

コロナショックでもマンションやマイホームを守る方法 借金・債務整理 2020年04月23日

サラリーマンの方で勤め先がコロナの影響を受けて給与やボーナスが減らされた方は多いと思います。 またテレワークで残業代が減ったりして住宅ローンの支払いが困難になって消費者金融から借入をしてしまったという方もこれから増えると思います。 住宅ローンの支払いが滞納すれば当然銀行からマイホームが差押を受け、任意売却や競売ということになります。 この場合、借金を清...

飲食店などのコロナ廃業について 借金・債務整理 2020年04月23日

最近、ちょくちょく飲食店関係者から廃業の相談を受けることがあります。 コロナの影響で売り上げが激減してしまい、先行きいつ回復するのかわからないので不安に感じている経営者の方も非常に多いです。 今は国や行政から休業の補償も出ますが来月、再来月の家賃や人件費を考えたら売り上げの見通しが立たないととてもやっていけないということです。 既に開業・運転資金で数千...

【法人破産】会社の破産を検討されている方に 借金・債務整理 2020年04月17日

1 はじめに 現在、新型コロナウイルスの影響の下、自粛要請などにより全国各地でイベントの中止、店舗の休業、旅行のキャンセルなどが相次いでおります。 助成金や融資制度の活用を検討しても会社の立て直しの目途が立たず法的整理に着手した企業のニュースも連日流れており、経営の悪化から法人の破産を検討されている代表者の方も少なくないと思います。そこで、今回は法人の...

コロナのせいで 借金・債務整理 2020年03月10日

パンデミックとも思われる「コロナウィルス」が大きなニュースになっています。 おかげで、イベントは中止。外出も控えるといった状況になってきています。 どこに行っても空いています。 せっかくの飲み会の予定も中止になっていることでしょう。 そのため、お店にとっては重大な影響となります。 政府は、中小企業を対象に実質無利子、無担保で融資する5000億円超の新制...

過払金返還請求事件における貸付残高の主張立証責任 過払い金請求 2019年12月03日

過払金返還請求事件については,既に大部分の論点が最高裁で決着しましたが,未だに最高裁で解決されていない残された論点の一つが「ある一定時点における貸付残高の主張立証責任」の問題です。 今でも古くから取引を続けてこられた方の案件では,取引開始当初の取引履歴が保存されていない等の理由によってこの論点が争われることがあります。 この論点について,私はかねてより...

債務整理の方法の検討手順 借金・債務整理 2019年11月22日

債務整理の方法には,任意整理,個人再生,自己破産という選択肢があります。 それでは,どの方法で債務整理を行うのかについては,どのように決めていったらよいのでしょうか? 1 まずは任意整理が可能かどうか検討する まずは,任意整理が可能かどうかを検討することになりますが,この場合,利息制限法に基づく引き直し計算後の負債額を分割で支払うことができる見込みがあ...

自己破産について -自己破産をするために大切なこと- 自己破産 2018年11月29日

自己破産をする上で、大切なことを2つだけ書きます。 まずは、あなたが自己破産をすることで、債権者に対して、とても大きな影響を与えるということを忘れないでください。 だからこそ、あなたは債権者から見て誠実な債務者でなければなりません。 当然、財産の隠匿はご法度です。 また、たとえ悪気はなくとも、破産手続の前に財産を処分したり、友人や親族、得意先等にだけ返...

自己破産について -自己破産の全体の流れ- 自己破産 2018年11月16日

自己破産をご依頼いただいた場合の全体の流れについて書きます。 依頼いただくと始めに、債権者に対し、「受任通知」という書面を送ります。 この書面は、私たちがあなたから破産手続の依頼を受けたことを、債権者に伝えるものです。 この書面を送ることで、債権者からの督促の電話や手紙がなくなります。 なお、受任通知を送るためには、大前提として、誰が債権者かということ...