弁護士コラム

借金・債務整理

Section banner debt
自己破産と裁判所への出頭について 弁護士 高谷滋樹 自己破産 2021年09月24日

自己破産は裁判所を通して行う手続きですから、 裁判官が、申請者から直接お話を聞く必要があると判断すれば呼び出しがあり、出頭しなければなりません。 お仕事をされている場合にはお仕事を休まなくてはなりませんし、「裁判所」というと、なんとなく怖そうというイメージをもって不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。 自己破産の手続きにおいて、ご本人が裁判所に...

官報に掲載されるリスクについて 弁護士 高谷滋樹 メリット・デメリット 2021年09月21日

政府が発行する新聞である官報で、 友人や会社などに破産をしたことが知られてしまうのではないかと心配される方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、実際には官報を日常的にチェックしている人などほとんどいないと考えてよいでしょう。 今まで一度も見たことがないという人も多いのではないでしょうか。 官報は、インターネット版は現在は、無料で30日間閲覧することが...

裁判所から通知が来た!! 今後の流れや対処法は? メリット・デメリット 2021年08月18日

借金を滞納し続けていると、裁判所に訴訟や支払督促の申立てをされることがあります。ある日突然裁判所から「特別送達」という郵便で訴状や支払督促申立書が届き、驚かれる方も多いでしょう。 裁判所からの呼び出しを無視し続けて判決や仮執行宣言付支払督促がでてしまうと、債権者はいつでもあなたの財産を差押えることができる状態になります。 差押えの対象となる財産はさまざ...

時間が解決してくれること メリット・デメリット 2021年06月30日

最近、時間がかかっていた個人事業者の事件がようやく終わりました。 ご本人にとってもツラかったでしょうし、決着がついてホッとしました。 誰が悪いわけではなく、色んな要因が積み重なり、紆余曲折の末、とっても時間がかかってしまいました。 途中で、どの手を打てばいいか、判断に迷うことも多々ありました。 しかし、最後の最後で奇麗に収まり、何とか解決できました。 ...

ヤミ金からお金を借りてしまった! 弁護士 高谷滋樹  借金・債務整理 2021年06月02日

ヤミ金とは、無登録の貸金業者、または法律に違反する高金利で貸し付けを行っている業者のことです。 そもそも違法な貸付ですから、契約自体が無効となり返済する必要がないと判断される場合もあります。 しかし、これまでの厳しい取り立てや嫌がらせなどで精神的に参ってしまっている被害者の方が自力で解決することは容易ではないでしょう。 ヤミ金被害を解決するために、弁護...

借金のことを家族に秘密にしたまま借金理ができるものなのか? 弁護士 高谷滋樹 借金・債務整理 2021年06月01日

家族に内緒で借金をしてしまい、毎月の返済が苦しくなってお困り方も多いのではないでしょうか? 債務整理のなかには、「任意整理」「自己破産」「個人再生」の手続きがあります。 「任意整理」は裁判所を通さずに弁護士が債権者と直接交渉をしますので、家族に知られるリスクはほとんどありません。 ただし、任意整理をしてもブラックリストに登録されてしまうため、数年間はク...

大手事務所は安心か? 過払い金請求 2020年06月04日

テレビコマーシャルなどで大々的に債務整理や過払い金請求の顧客を勧誘する弁護士や司法書士の大手事務所が目立つようになっています。 これらの事務所の中には,これまでの取扱件数や過払い金回収実績を誇示し,債務整理や過払い金請求を集中的に取り扱っていることをセールスポイントとしているものが見られます。 しかし,あまりにも多すぎる取扱実績を誇示している事務所は考...

自己破産の際の注意点 自己破産 2020年05月06日

借金が返済不能で自己破産をしなければならないときに注意することがいくつかあります。 まず債権者を確定しておくこと。 債権者に漏れがあるとせっかく破産したのにあとで請求されるという危険性が残ります。 次に弁護士や司法書士に破産を代理依頼したのちは誰からも借金してはならず、また誰にも借金を返済してはなりません。 このことを忘れて知人の借金を返済してしまう方...

コロナショックでもマンションやマイホームを守る方法 借金・債務整理 2020年04月23日

サラリーマンの方で勤め先がコロナの影響を受けて給与やボーナスが減らされた方は多いと思います。 またテレワークで残業代が減ったりして住宅ローンの支払いが困難になって消費者金融から借入をしてしまったという方もこれから増えると思います。 住宅ローンの支払いが滞納すれば当然銀行からマイホームが差押を受け、任意売却や競売ということになります。 この場合、借金を清...

飲食店などのコロナ廃業について 借金・債務整理 2020年04月23日

最近、ちょくちょく飲食店関係者から廃業の相談を受けることがあります。 コロナの影響で売り上げが激減してしまい、先行きいつ回復するのかわからないので不安に感じている経営者の方も非常に多いです。 今は国や行政から休業の補償も出ますが来月、再来月の家賃や人件費を考えたら売り上げの見通しが立たないととてもやっていけないということです。 既に開業・運転資金で数千...