弁護士コラム

自己破産

Section banner debt

借金・債務整理

自己破産について -自己破産をするために大切なこと- 自己破産 2018年11月29日

自己破産をする上で、大切なことを2つだけ書きます。 まずは、あなたが自己破産をすることで、債権者に対して、とても大きな影響を与えるということを忘れないでください。 だからこそ、あなたは債権者から見て誠実な債務者でなければなりません。 当然、財産の隠匿はご法度です。 また、たとえ悪気はなくとも、破産手続の前に財産を処分したり、友人や親族、得意先等にだけ返...

自己破産について -自己破産の全体の流れ- 自己破産 2018年11月16日

自己破産をご依頼いただいた場合の全体の流れについて書きます。 依頼いただくと始めに、債権者に対し、「受任通知」という書面を送ります。 この書面は、私たちがあなたから破産手続の依頼を受けたことを、債権者に伝えるものです。 この書面を送ることで、債権者からの督促の電話や手紙がなくなります。 なお、受任通知を送るためには、大前提として、誰が債権者かということ...

自己破産について -自己破産とは- 自己破産 2018年11月02日

1) 自己破産とは 自己破産とは、裁判所を通じて、資産をお金に変え、債権者に対して返済を行い、最終的に残った債務を免除する手続で、債務整理の手法の一つです。 資産をお金に変え、債権者に対して返済を行う手続を「破産手続」、残った債務を免除する手続を「免責手続」といいます。 自己破産が他の債務整理手法と最も異なる点は、残った債務の大半が免除されるという点で...

「偏頗弁済があると破産できない」か 自己破産 2017年09月09日

先日、債務整理のご相談を受けた方から、「他の弁護士に相談したら、『偏頗弁済があるから破産はできない』と言われた」とお聞きしました。 何をしたのか尋ねると、知人からの借金について約束した返済時期をずっと過ぎた後になって現金で返済した、という話でした。 なるほど、一般的に支払いを停止した後に特定の債権者に返済する行為は「偏頗弁済」と呼ばれ、債権者間の公平を...

破産申立の際の法的注意点②(非免責債権、破産管財人による否認等) 自己破産 2017年07月29日

破産申立の際の法的注意点について、前回は免責不許可事由について整理しましたが、今回はそれ以外に、①非免責債権、②破産管財人による否認権行使、③法人代表者の場合について整理しておきたいと思います。詳細は下記の通りとなります。 1.非免責債権について 破産手続開始申立及び免責許可申し立てに基づき、最終的に裁判所免責許可決定が確定した場合でも、あらゆる債権に...

破産申立の際の法的注意点①(免責不許可事由について) 自己破産 2017年07月25日

借金を抱えてどうしても返済が困難な場合、自己破産を選択する必要が生じる場合があります。ただ、破産手続開始申立を行なった場合でも、一定の場合において債務の免責に関して法的制約があります。いくつか主要な注意点がありますが、まず、免責不許可事由について整理しておきたいと思います。 1. 破産手続開始申立てに至る経緯において破産者の行為に悪質性が存する場合等、...

債務整理の方法について 自己破産 2017年05月01日

1) できるだけ早くご相談を 借金には様々なものがあります。住宅ローンや、生活費や学費を補填するための借入れ、事業の運転資金や設備投資等々。場合によっては、債務を返済するための借入れもあるでしょう。そして、返済ができなくなった理由も、人によって、会社によって、様々です。 こうした場合に重要なのは、完全に債務の返済ができなくなる前に、弁護士に相談するとい...

ページ
トップへ