お金を貸した相手が自己破産!1円も取り返せないの?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月16日 01時18分

 15万円貸した相手が、期日を過ぎても返済してくれません。督促したところ、やっと1万円だけ返しただけ。後は、「生活保護ももらえることになったし、もうすぐ自己破産もするつもり」と言って、返してくれなくなりました。
 他にもかなり借金があるようですから、おそらく、本当に破産の手続きにかかるのではないかと思われます。
 個人が貸したお金は、相手が破産したときどのようになるのですか?1円も戻ってこなくなるのでしょうか?

(20代:女性)

匿名弁護士

     破産手続とは、経済的に破綻した法人や個人の債務を整理し、財産を債権者間で平等に分配する手続のことです。債務者が破産手続に入ると、破産者の有する債権・債務の管理処分は破産管財人が行うことになり、債権者が債権の回収をすることはできなくなります。債権者は、銀行・サラ金であろうと個人であろうと、破産管財人が債権額に応じて平等に分配(配当といいます)するのを待つしかありません。

     受けられる配当は、破産者の財産と債務の多寡によるのですが、現実には多くて債権額の5%くらいでしょうか。10万円の債権なら5,000円です。破産手続中待たされた挙句この配当では泣くに泣けませんが、破産手続が開始された以上は仕方がないのです。



     債権者には迷惑とも思える破産制度ですが、存在しなければどうなるでしょう。債権者は個別に執拗な取立てを実行し、債務者の生活が立ち行かないばかりか、債権者自身も債権の満足を得られるとは限りません(債務者への脅迫や暴力等によって、独占的に債権回収を図る債権者が現れたりします)。
     また、債務者はいつまでも債権者に追いかけられることとなって、経済的更生を図ることができません。破産制度を利用しなかったために、自殺に追い込まれたり犯罪に走ったりする債務者は、今でも後を絶ちません。一度の経済的失敗で人生を棒に振ることになるなら、リスクを冒して起業しようとする人はいなくなるでしょう。それでは社会経済の発展を望むことはできません。
     そこで、経済的に破綻した時点で白旗を揚げ、線引きをします。それが「破産手続開始決定」の時です。原則として、破産手続開始決定までに原因が生じた債務については破産手続で処理されます。逆に言えば、破産手続開始後に破産者が得た財産(新得財産といいます)は破産者が自由に処分でき、文字通り「新しく得た財産」として、新生活の資とすることができるのです。



     もっとも、破産手続が終了した後も、破産者は形式的には配当により弁済されなかった債務を負っていることになります。しかし、その債務を新得財産によって弁済しなければならないとすると、破産者の経済的更生を目的とした趣旨が全うできません。
     そこで、債務者は、自ら反対の意思表示をしない限り、破産手続開始の申し立てとともに免責許可手続の申し立ても併せてしたものとし、残債務について免責を得る道が開かれています。
     生活保護を受けるような状態では、おそらく免責を得ることになるでしょう。そうなれば、あなたが配当以外に債権の満足を得る可能性はゼロになります。
     今できることは、あなたも困っていることを理解してもらい、相手方が破産手続の申し立てをする前に、少しでも債権を回収するしかありません。ただし、回収した金員も、破産管財人により否認され、取り戻されることもありますので注意しておいてください。

2015年07月16日 01時18分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

車の連帯保証人。車の所有者が自己破産したら?

自己破産 2017年07月11日

友人の車の連帯保証人になっています。 しかし、その友人が事業に失敗して 自己破産も時間の問題という状況です。 友人が自己破産してしまった場合、 車の連帯保証人になっている私には、 残りのローンの請求が来るのでしょうか? 教えて頂きたく...

お金をだまし取ったら、自己破産の免責不許可事由のあたるのではないかと思うのですが。

自己破産 2017年07月06日

サラ金への返済に困っている会社の部下に同情して、その全額を肩代わりしてあげ、それを無利子で長期間にわたり小額ずつ返済してもらうことで同意しました。 借用書は作成してもらい、また、サラ金には全額返済したとのお礼の連絡がありました。 (な...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

自己破産に強い弁護士

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

じっくりとお話をうかがい“最適な解決”をご提案します。

おひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください。※面談相談のみお受けいたします。電話やメールのみでの法律相談・...

【初回法律相談無料】解決に向けた最良の選択をサポート致します。

全てはお客様のために。迅速、丁寧、正確なサービスを追求します。初回相談30分無料

ページ
トップへ