破産者はローンを組めない?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月16日 02時21分

 主人と共に破産宣告をし、免責決定を受け10年になります。破産をしたら、もう二度とローンは組めないと聞きましたが、本当なのでしょうか?


(30代:女性)

匿名弁護士

     破産者がローンを組むことに、法律上の制限は一切ありません。しかし、一定期間ブラックリストに登録されるので、ローンの審査が通らないことがあります。


     自己破産をすると、官報に掲載されることに加え、債権者である銀行、信販、クレジット会社や消費者金融などの個人信用情報機関にも、自己破産した情報(いわゆるブラックリスト)が、大体7~10年間登録されます。

     
    この情報が登録されている間は、銀行や消費者金融から融資を受けたり、クレジット会社からクレジットカードの発行を受けることが困難であるといわれています。


     ご相談の場合、免責許可の決定を受けてからすでに10年が経過しているとのことですので、ほとんどの個人信用情報機関では、もはやブラックリストとして登録されていないと考えられます。

     
    不安であれば、信用情報機関の登録内容を確認できる「本人開示制度」もあるので、以下のそれぞれの個人信用情報機関のサイトで確認してみても良いかもしれません。





     とはいえ、実際にローンが組めるか否かは、最終的には金融機関の判断になります。

     
    ローンの審査基準については、金融機関や信用保証会社が独自で決めるものであり、その基準は公開されていません。そのため、申込みをする前に、金融機関に事前相談をしながら、ローンの借入を検討してみてはいかがでしょうか。

2015年07月16日 02時21分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

車の連帯保証人。車の所有者が自己破産したら?

自己破産 2017年07月11日

友人の車の連帯保証人になっています。 しかし、その友人が事業に失敗して 自己破産も時間の問題という状況です。 友人が自己破産してしまった場合、 車の連帯保証人になっている私には、 残りのローンの請求が来るのでしょうか? 教えて頂きたく...

お金をだまし取ったら、自己破産の免責不許可事由のあたるのではないかと思うのですが。

自己破産 2017年07月06日

サラ金への返済に困っている会社の部下に同情して、その全額を肩代わりしてあげ、それを無利子で長期間にわたり小額ずつ返済してもらうことで同意しました。 借用書は作成してもらい、また、サラ金には全額返済したとのお礼の連絡がありました。 (な...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

自己破産に強い弁護士

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

【初回法律相談無料】 お気軽にお問い合わせください。

《初回相談無料》相続に特に力を入れています

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

【初回法律相談無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

ページ
トップへ