連帯保証人も、過払金の返還を請求できる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月16日 01時08分

 友人の連帯保証人になり、友人が自己破産しました。その借金を返していますが、こちらが、利息制限法に基づいて払い過ぎた金額は戻すことは可能ですか。



(40代:男性)

匿名弁護士

     可能です。



     債権者債務者にお金を貸す場合に、連帯保証人をつけていたときは、債務者に破産手続き開始決定が下り、免責許可の決定を受けて借金が免除されたとしても、連帯保証人は残りの借金を返済しなければなりません。

     ただ、連帯保証人の債務は、債務者の債務(「主たる債務」)を前提としたものなので、主たる債務が利息制限法に違反しており、過払い金が発生している場合は、連帯保証人であるあなたも、過払い金の返還を請求することができます。

     (1)債務者が自己破産をして借金を返せなくなった時点で、すでに過払い金が生じている場合と、(2)連帯保証人が債権者に借金を返したことで過払い金が生じた場合とが考えられますが、いずれの場合も、連帯保証人が債権者にお金を支払ったのであれば、過払い金の返還を請求することが可能です。



     ただ、過払い金の返還請求権は、借入や返済などの取引終了時から10年を経過すると、時効により消滅してしまうので(取引終了時説、最高裁平成21年1月22日判決など)、注意してください。

2015年07月16日 01時08分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

車の連帯保証人。車の所有者が自己破産したら?

自己破産 2017年07月11日

友人の車の連帯保証人になっています。 しかし、その友人が事業に失敗して 自己破産も時間の問題という状況です。 友人が自己破産してしまった場合、 車の連帯保証人になっている私には、 残りのローンの請求が来るのでしょうか? 教えて頂きたく...

お金をだまし取ったら、自己破産の免責不許可事由のあたるのではないかと思うのですが。

自己破産 2017年07月06日

サラ金への返済に困っている会社の部下に同情して、その全額を肩代わりしてあげ、それを無利子で長期間にわたり小額ずつ返済してもらうことで同意しました。 借用書は作成してもらい、また、サラ金には全額返済したとのお礼の連絡がありました。 (な...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

自己破産に強い弁護士

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

些細なことでもまずはご相談ください。じっくりお話を伺います。

【初回法律相談無料】解決に向けた最良の選択をサポート致します。

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

ページ
トップへ