連帯保証人も、過払金の返還を請求できる?

User image 1 Legalus編集部さん 2015年07月16日

 友人の連帯保証人になり、友人が自己破産しました。その借金を返していますが、こちらが、利息制限法に基づいて払い過ぎた金額は戻すことは可能ですか。



(40代:男性)

関連Q&A

生活保護でギャンブルして借金しています

自己破産 2017年04月27日

生活保護受給者ですカードでギャンブルと浪費で借金してケースワーカーに自己破産手続きするように言われましたこの場合すぐ手続きしないと駄目ですかそれから自己破産したら生活保護は止められるのでしょうか?

自己破産後の債権請求

自己破産 2017年04月25日

2011年に自己破産したのですが、その当時債権者リストを申し立てするときに1人忘れてしまいました。 最近その忘れていた債権者から債権請求がありました。 質問ですが、箇条書きさせて頂きます。 1:現在、失業中で生活保護受給者ですが保護費...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     可能です。



     債権者債務者にお金を貸す場合に、連帯保証人をつけていたときは、債務者に破産手続き開始決定が下り、免責許可の決定を受けて借金が免除されたとしても、連帯保証人は残りの借金を返済しなければなりません。

     ただ、連帯保証人の債務は、債務者の債務(「主たる債務」)を前提としたものなので、主たる債務が利息制限法に違反しており、過払い金が発生している場合は、連帯保証人であるあなたも、過払い金の返還を請求することができます。

     (1)債務者が自己破産をして借金を返せなくなった時点で、すでに過払い金が生じている場合と、(2)連帯保証人が債権者に借金を返したことで過払い金が生じた場合とが考えられますが、いずれの場合も、連帯保証人が債権者にお金を支払ったのであれば、過払い金の返還を請求することが可能です。



     ただ、過払い金の返還請求権は、借入や返済などの取引終了時から10年を経過すると、時効により消滅してしまうので(取引終了時説、最高裁平成21年1月22日判決など)、注意してください。

2015年07月16日

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ