第三者(妻)が支払うことは偏頗弁済に該当するのでしょうか

User image 1 lu_9ca28171さん 2020年12月23日 10時19分

消費者金融やよろうきん、闇金から総額900万程度の借金があります。今後自己破産を考えています。弁護士への依頼はまだしていません。現在、闇金への支払い期限が迫っています。妻に相談したところ払える金額であること、闇金からの嫌がらせを気にしておりできれば払っておきたいと言われました。妻は共働きです。妻の貯金から返済した場合、偏波弁済に当たりませんか?自己破産の障害にならないのであれば払おうと考えています。
私の借金の中には支払いが既に遅れているものもあります。第三者(妻)が支払うことは偏頗弁済に該当しないという認識で良いでしょうか?

弁護士が受任通知を出す前なので、偏波弁済と見られることはないでしょう。
また、第三者が弁済することも問題ないですが、第三者は、形式上、立替金
債権者になりますね。
実態は、贈与かも知れませんが。
最寄りの弁護士に闇金を含めて依頼したほうが、出費が少なくて済むとは、
思いますね。

2020年12月24日 10時21分

妻の貯金から返済した場合、偏波弁済に当たりませんか?自己破産の障害にならないのであれば払おうと考えています。

まずご依頼の弁護士にご相談ください。払うべきではないでしょう。
一応は理論上は、妻が自分のお金から払うのは偏波弁済とは別のものです。しかし実態はあなたの給料で生活し、そのために浮いたお金を弁済に廻すとなると偏波弁済とみられる可能性はあるでしょう。

また、闇金でしたら払ったら終わりとは限りません。
大変危険ですので、ご依頼の弁護士に、早急に対応してもらってください。

2020年12月24日 20時49分

闇金には払ってはいけません。払ったら終わりではなく、あれこれと理由をつけて、さらに払わせられる可能性があります。「押せば払う」と認識されてしまうのです。他の被害者をうむ資金源になるという点でも、払うべきではありません。嫌がらせについては、弁護士・警察と連携して戦うしかないでしょう。

2020年12月30日 00時04分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

自己破産手続きの債権者の意見申述で結果が変わることはほとんどないというのは本当ですか?

自己破産 2021年07月17日

債務者より自己破産をする旨の通知を受けました。 これに対して、債権者である私は意見陳述をする予定です。 意見陳述の内容は下記のように免責許可事由がたくさんあることです。 ①債務者は2014年7月に自己破産をして免責決定を受けている。こ...

自己破産

自己破産 2021年06月29日

知人が自己破産の申立申請中に、債権者一覧に書いてない所があるみたいなのですが、支払いを続けてたら免責不許可事由になり事がありますか?

夫自己破産中。妻名義のクレジットカードは偏波弁済?

自己破産 2021年03月02日

現在、夫が自己破産を弁護士に依頼し、各債権者には通知済みで返済は止まっている状態です。 近く弁護士が申し立て予定との連絡がありました。 しかし、1月、2月に入り家計が厳しく妻名義のクレジットかでリボ払いの債務ができてしまいました。 全...

妻が代わりに返済した場合に偏波弁済に該当するか

自己破産 2020年12月22日

消費者金融やろうきん、闇金などに合計900万円程度借り入れがあり、自己破産を検討しています。カード会社からの借り入れが多く支払い期日に返済できていない状態です。また別業者の返済も迫っている状況です。妻に相談したところ別業者の支払い分程...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する