妻の借金と自己破産について

User image 1 住吉さん 2017年02月11日 04時39分

妻の父が亡くなりその借金を妻が相続してしまいました。
妻には返済能力がなく自己破産する計画です。
私は肩代わりするつもりはないのですが、妻の自己破産手続き中に
私に万一の事があった場合、保険金や家等の私の財産が妻にいかないように
するためにはどうしたらいいでしょうか?
ちなみに子供は2人います。

そもそも、お父様の借金の存在を知ったのはいつでしょうか。
お父様の死後3か月以上経過した場合であっても、債務の存在自体を3か月経過後に初めて知った場合には、判例上、そこから3か月以内であれば相続放棄できる可能性があります。

仮に、自己破産申立せざるを得ないとしても、破産手続での処分対象財産は原則として破産手続開始決定の日が基準となります。
ただし、破産の経緯によっては、破産管財人や裁判所から追加の財産拠出を求められる可能性もあります。

対策としては、①不動産や預金等については、お子さん等の他の相続人に相続させる旨の遺言を残しておく(ただし、奥様にも遺留分として1/4相当額は認められます)、②保険金はお子さん等の他の推定相続人を受取人に指定する、と言った方法が考えられます。

2017年02月11日 10時33分

妻が自己破産をするかもしれない中で、あなた自身の財産を妻にいかないようにすることを考えておられるのですね。

妻が自己破産をするつもりで、妻の財産を移動させることは、財産隠匿となって、破産しても免責が不許可になってしまいます。

ただ、あなたの財産について、あなたが万が一のことを考えて、相続対策を行うことは問題ありません。

たとえば、生命保険であれば、受取人を妻からお子さんかご親族に変更することが考えられます。

不動産等については、万が一のときは、妻以外に相続させるように遺言を書いておくことが考えられます。

2017年02月11日 17時18分

子に遺言をかくのが一番確実でしょう。
公証人役場にて、遺言執行者を付けての公正証書遺言にしておけば、費用は掛かりますが、なお安心です。
保険については受取人を変更しておきましょう。
ただ、破産の間だけですと半年から1年くらいでしょうので、そこまでするかでしょうね。

2017年02月15日 09時55分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

配偶者による返金は偏頗弁済に当たるのか。

自己破産 2020年03月10日

只今破産手続き準備中です。 弁護士さんにお願いして2年分の通帳コピー 源泉徴収等、家計収支表1ヶ月分を提出した所です 毎月一定額を振り込み貯まったら破産申し立てをする計画ですが この場合破産申し立てをする直前2〜3ヶ月分の家計収支表を...

配偶者が返金したら偏頗弁済に当たるのか

自己破産 2020年03月10日

夫が自己破産手続き中です。 返済の催促等は手続きで止まっている状態です。 3つ質問があります 1.妻の口座に妻の母親から援助がありましたが 使わなかったので引き出して 妻が手渡しで返金しました。 偏頗弁済に当たりますか? 2.その口座...

自営の親が入院中で痴呆も出てきたが自己破産の申請ができるか確認したい。

自己破産 2020年01月12日

親(73歳)が個人事業主として自営業を実施しておりましたが病気で倒れ、入院中です。退院後もそのまま介護施設ヘ移り、仕事は辞める予定です。 銀行やカードローンの借金が約250万、取引先の買掛金が請求書を見る限り200万程度(実際の所はわ...

賃金仮払いで作った借金、自己破産できますか?

自己破産 2020年01月07日

不当解雇訴訟で賃金仮払いをしていましたが、驚くことに敗訴になりました。 例えば税金の借金や、刑事罰で作った借金は自己破産できないと聞きます。 もはや自己破産するしかないのですが、この様な債権で自己破産できますか?

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する