連帯債務者の元旦那が自己破産。住宅ローンの名義変更はできないのでしょうか?

User image 1 みかさん 2017年05月18日 03時47分

連帯債務者である元旦那が自己破産をすると言ってきました。
住宅ローンはまだ2100万残ってます。
以前、任意売却を考えた時に査定を出してもらったら1400万と言われ売却しても尚債務が残る状態です。
名義を私に変更してもらえると、私の名前でローンの借り替えができ、返済期間を延ばす事が出来るようなのですが…
自己破産の手続きが完了するまでは名義変更は出来ないと元旦那の弁護士さんから言われました。
名義変更が出来ないと、月々14万の返済をしなくてはいけません。
いつになるか分からない自己破産を待っていたら、私まで自己破産しなければならなくなってしまいます。本当に自己破産の手続きが完了するまでは名義変更出来ないのでしょうか?

元旦那に連絡をしても全く繋がらず、話し合いが出来ません。

弁護士介入後破産申し立て前の段階で不動産を処分すると、資産隠匿として免責不許可事由にあたる可能性が高いとともに、破産管財人から否認され返還請求を受ける可能性が高いです。
また、破産手続中の財産は、「破産財団」といって破産者自身は管理処分権を失い、破産管財人の管理下にあります。
したがって、破産者自身が勝手に名義変更することはできません。

もっとも、当該不動産の時価よりもローン残高の方が大きいと見込まれる場合には、破産手続が開始した段階で、破産財団から放棄され、破産者自身の管理下に戻る可能性があります。
ただこの場合でも、所有者の変更には、抵当権者であるローン債権者の同意が必要となる可能性が高いです(債権者との間でそのような条項が設けられている場合が多いです)。

ご自身の債務の支払について従前どおり進められないか否かは、債権者と交渉する必要があるでしょう。
債権者としても、2人とも破産してしまうよりは1名のみでも回収できた方が良いのではないかと思います。

2017年05月18日 13時11分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

配偶者による返金は偏頗弁済に当たるのか。

自己破産 2020年03月10日

只今破産手続き準備中です。 弁護士さんにお願いして2年分の通帳コピー 源泉徴収等、家計収支表1ヶ月分を提出した所です 毎月一定額を振り込み貯まったら破産申し立てをする計画ですが この場合破産申し立てをする直前2〜3ヶ月分の家計収支表を...

配偶者が返金したら偏頗弁済に当たるのか

自己破産 2020年03月10日

夫が自己破産手続き中です。 返済の催促等は手続きで止まっている状態です。 3つ質問があります 1.妻の口座に妻の母親から援助がありましたが 使わなかったので引き出して 妻が手渡しで返金しました。 偏頗弁済に当たりますか? 2.その口座...

自営の親が入院中で痴呆も出てきたが自己破産の申請ができるか確認したい。

自己破産 2020年01月12日

親(73歳)が個人事業主として自営業を実施しておりましたが病気で倒れ、入院中です。退院後もそのまま介護施設ヘ移り、仕事は辞める予定です。 銀行やカードローンの借金が約250万、取引先の買掛金が請求書を見る限り200万程度(実際の所はわ...

賃金仮払いで作った借金、自己破産できますか?

自己破産 2020年01月07日

不当解雇訴訟で賃金仮払いをしていましたが、驚くことに敗訴になりました。 例えば税金の借金や、刑事罰で作った借金は自己破産できないと聞きます。 もはや自己破産するしかないのですが、この様な債権で自己破産できますか?

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する