自己破産されると、詐欺で奪われたお金は返金されなくなるのでしょうか?

User image 1 胡麻麦茶さん 2017年06月02日 23時17分

自己破産について聞きたい事があります。
私はある方に洋服を譲っていただくことになっていた為その方の口座に9万円振り込みました。
しかし商品の発送をしないので内容証明を送って返金要求をし、今日までにとりあえず5万円の返金をさせることができました。
しかし最近になりその相手から「破産宣告をしたため返金ができなくなるかもしれません」などというメールが来ました。
頭に来たため厳しく問いただすと、「弁護士の方に相談したら振込み額(9万円)のうちの4分の1の返済は済んでおり、返済ができなくなっても返済義務は失効になる」詐欺だから支払督促を申請すると言うと、「破産宣告をすると私は詐欺罪にも問われなくなる」などといってきます。
このままでは本当に詐欺をされた状態なんでなんとしても返金させたいのですが、本当に返済義務も無くなり詐欺罪にもならなくなるのでしょうか?またどうすれば返金させれますか?
それと破産申告にこの返金の事が組み込まれたらもう二度と返金はされなくなるのでしょうか?
回答お願いします!

破産手続開始と詐欺罪の成否は別問題ですが、一定額の返済を行なっていると当初から返済の意思がなかったことを立証できず、詐欺罪の成立を肯定するのが困難となります。

また、仮に詐欺により被害が生じた場合には、非免責債権として免責対象外となる可能性はありますが、上記の通りそもそも詐欺によることの立証が困難となることが予想されます。

破産手続開始申立予告の通知がなされた場合、強引に回収しても特定の債権者に対する不公平な支払として、破産管財人に否認される可能性が高いです。

もし、破産手続において配当可能財産があれば一部配当がなされる可能性がないとは言えませんが、おそらく他にも多額の負債があると見込まれるため、大変残念ではありますが、多額の配当は期待できないのではないかと思います。
当該返金請求権の残額につき破産債権として扱われ、免責が許可された場合には、返金請求は困難ではないかと思います。

2017年06月02日 23時48分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

自己破産手続きの債権者の意見申述で結果が変わることはほとんどないというのは本当ですか?

自己破産 2021年07月17日

債務者より自己破産をする旨の通知を受けました。 これに対して、債権者である私は意見陳述をする予定です。 意見陳述の内容は下記のように免責許可事由がたくさんあることです。 ①債務者は2014年7月に自己破産をして免責決定を受けている。こ...

自己破産

自己破産 2021年06月29日

知人が自己破産の申立申請中に、債権者一覧に書いてない所があるみたいなのですが、支払いを続けてたら免責不許可事由になり事がありますか?

夫自己破産中。妻名義のクレジットカードは偏波弁済?

自己破産 2021年03月02日

現在、夫が自己破産を弁護士に依頼し、各債権者には通知済みで返済は止まっている状態です。 近く弁護士が申し立て予定との連絡がありました。 しかし、1月、2月に入り家計が厳しく妻名義のクレジットかでリボ払いの債務ができてしまいました。 全...

第三者(妻)が支払うことは偏頗弁済に該当するのでしょうか

自己破産 2020年12月23日

消費者金融やよろうきん、闇金から総額900万程度の借金があります。今後自己破産を考えています。弁護士への依頼はまだしていません。現在、闇金への支払い期限が迫っています。妻に相談したところ払える金額であること、闇金からの嫌がらせを気にし...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する