自己破産されると、詐欺で奪われたお金は返金されなくなるのでしょうか?

User image 1 胡麻麦茶さん 2017年06月02日 23時17分

自己破産について聞きたい事があります。
私はある方に洋服を譲っていただくことになっていた為その方の口座に9万円振り込みました。
しかし商品の発送をしないので内容証明を送って返金要求をし、今日までにとりあえず5万円の返金をさせることができました。
しかし最近になりその相手から「破産宣告をしたため返金ができなくなるかもしれません」などというメールが来ました。
頭に来たため厳しく問いただすと、「弁護士の方に相談したら振込み額(9万円)のうちの4分の1の返済は済んでおり、返済ができなくなっても返済義務は失効になる」詐欺だから支払督促を申請すると言うと、「破産宣告をすると私は詐欺罪にも問われなくなる」などといってきます。
このままでは本当に詐欺をされた状態なんでなんとしても返金させたいのですが、本当に返済義務も無くなり詐欺罪にもならなくなるのでしょうか?またどうすれば返金させれますか?
それと破産申告にこの返金の事が組み込まれたらもう二度と返金はされなくなるのでしょうか?
回答お願いします!

破産手続開始と詐欺罪の成否は別問題ですが、一定額の返済を行なっていると当初から返済の意思がなかったことを立証できず、詐欺罪の成立を肯定するのが困難となります。

また、仮に詐欺により被害が生じた場合には、非免責債権として免責対象外となる可能性はありますが、上記の通りそもそも詐欺によることの立証が困難となることが予想されます。

破産手続開始申立予告の通知がなされた場合、強引に回収しても特定の債権者に対する不公平な支払として、破産管財人に否認される可能性が高いです。

もし、破産手続において配当可能財産があれば一部配当がなされる可能性がないとは言えませんが、おそらく他にも多額の負債があると見込まれるため、大変残念ではありますが、多額の配当は期待できないのではないかと思います。
当該返金請求権の残額につき破産債権として扱われ、免責が許可された場合には、返金請求は困難ではないかと思います。

2017年06月02日 23時48分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

配偶者による返金は偏頗弁済に当たるのか。

自己破産 2020年03月10日

只今破産手続き準備中です。 弁護士さんにお願いして2年分の通帳コピー 源泉徴収等、家計収支表1ヶ月分を提出した所です 毎月一定額を振り込み貯まったら破産申し立てをする計画ですが この場合破産申し立てをする直前2〜3ヶ月分の家計収支表を...

配偶者が返金したら偏頗弁済に当たるのか

自己破産 2020年03月10日

夫が自己破産手続き中です。 返済の催促等は手続きで止まっている状態です。 3つ質問があります 1.妻の口座に妻の母親から援助がありましたが 使わなかったので引き出して 妻が手渡しで返金しました。 偏頗弁済に当たりますか? 2.その口座...

自営の親が入院中で痴呆も出てきたが自己破産の申請ができるか確認したい。

自己破産 2020年01月12日

親(73歳)が個人事業主として自営業を実施しておりましたが病気で倒れ、入院中です。退院後もそのまま介護施設ヘ移り、仕事は辞める予定です。 銀行やカードローンの借金が約250万、取引先の買掛金が請求書を見る限り200万程度(実際の所はわ...

賃金仮払いで作った借金、自己破産できますか?

自己破産 2020年01月07日

不当解雇訴訟で賃金仮払いをしていましたが、驚くことに敗訴になりました。 例えば税金の借金や、刑事罰で作った借金は自己破産できないと聞きます。 もはや自己破産するしかないのですが、この様な債権で自己破産できますか?

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する