夫婦間では時間が止まる!?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 結婚して15年になります。この度、夫と協議離婚いたしました。
 結婚時に、夫の仕事の資金として200万円を貸しました。財産分与、慰謝料ともにもらいましたが、200万円も返してもらいたいと思っています。夫は、法的に支払わなければならないなら、支払うが、時効のはずだといっています。
 やはり、15年も経てば返してもらうことはできないのでしょうか。

(40代:女性)

関連Q&A

10年ほど前の借金を返済せずに今日まで至りましたが、新たにクレジット契約などできるのでしょうか?

時効 2017年01月19日

現在39歳で借金返済が滞った時期が29歳頃です。 数社は当時に完済しましたが、他の消費者金融や自動車ローンなどは 支払い出来ず、今日まで至りました。 現在は浪費癖も無くなり給料もそれなりの会社勤めをしております。 生活も現在それほど困...

20年以上前の借金返済を相手に求める方法はあるでしょうか?

時効 2016年07月25日

二十年以上前、父親が亡くなった時に生命保険から親戚に90万円程貸しました。その後、何度も返済を頼むも何かと言い訳を付けて返してもらえず、ついには電話にも出なくなりました。最近、引っ越したらしく住所も電話番号もわからず連絡が取れなくなっ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     通常、金銭を貸し付けた場合、その権利(債権)は10年で時効にかかり、消滅します(民法167条)。
     返済期限を定めていない場合は、契約時が起算点となります。この規定が適用されるとすれば、あなたは、元夫に貸付金の返済を請求した場合、時効による債権の消滅を主張されることになります。

     ところが、夫婦間にある権利に関して、民法は別段の規定を定めています。すなわち、民法159条の2は、「夫婦の一方が他の一方に対して有する権利に付ては婚姻解消の時より6箇月内は時効完成せず」と規定しているのです。これは、夫婦間では、時効を中断させるための法的な手続きは期待できないという趣旨です。

     したがって、あなたの場合も、離婚してから6ヶ月以内であれば、元夫に対し、有している債権の時効を主張されるいわれはないことになります。

2014年01月07日

時効に強い弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ