銀行からの借金が時効になっている?

User image 1 Legalus編集部さん 2014年01月07日

 9年前に大手の銀行から30万の融資を受けたのですが、電話での催促がなく、郵便の手紙だけの催促で現在に至ります。この場合、時効は成立しますか?


(20代:男性)

関連Q&A

18~20年前の借り入れ

時効 2017年04月21日

お世話になります。 昨日、都内の某弁護士事務所より「債権回収受託の通知」というハガキが届きました。 見てみると、約20年ほど前に某銀行より10万借り入れたお金の件との事でした。 昨日まで何のアクションもなかったため、大変申し訳ないと思...

債権譲受通知書が届きました。

時効 2017年03月28日

この度は、お世話になります。本日、債権譲受通知書が届きました。 昭和又は平成初期に借りました、日立信販から「キャピタルウィング」に譲受したとの内容でした。 借りました当初は支払ってましたが、その後失業し約25年程放置しておりました。 ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     弁済期から5年経過しているため、借金の一部を弁済するなど、時効が中断されるような事実がない限り、時効が成立しているでしょう。


     金銭貸借の時効は、個人間の貸し借りでは10年、商取引なら5年(売掛金は2年間)です。借主が時効を主張することで(「時効の援用」)、債権は消滅します。


     ご相談のように、銀行から融資を受けた場合、銀行は商人なので、時効期間は5年です。

     
    そのため、5年の時効期間が経過し、あなたが銀行に対して時効を主張すれば、もはや支払い義務はありません。


     ただ、以下の1~3のような事実があると、それまでに進行した時効期間がリセットされ、振り出しに戻ってしまいます(「時効の中断」)。その事実が終了してから、また新たな時効期間が進行を始めることになります。



    1、債権者からの請求


     「請求」といっても、単に弁済しろと請求することは「催告」と呼ばれ、それ自体には完全な時効中断の効力はありません。催告は、6か月以内に裁判上の請求や支払督促など裁判所の関与する手続きを行わなければ中断の効力は生じないのです。

     
    ご相談の場合、銀行から手紙による督促(催告)があるようです。そのため、督促されてから6カ月以内に訴訟などで支払いを請求されると、時効が中断します。


    2、差押え、仮差押え、仮処分


     債務者の財産に対して差押え、仮差押え、仮処分がなされたことによっても、時効は中断します。


    3、債務の承認


     債務者であるあなたが「30万円借りています」と認める行為のことをいいます。たとえば、借金の一部や利息を弁済したり、支払猶予を求めたりする行為です。時効期間が経過する前はもちろん、時効期間が過ぎた後であっても、弁済した場合には、時効の成立を主張することができなくなるので、注意してください。

2014年01月07日

時効に強い弁護士

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

20年以上の経験と実績があります。お一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ