18~20年前の借り入れ

User image 1 karakoreさん 2017年04月21日 23時45分

お世話になります。
昨日、都内の某弁護士事務所より「債権回収受託の通知」というハガキが届きました。
見てみると、約20年ほど前に某銀行より10万借り入れたお金の件との事でした。
昨日まで何のアクションもなかったため、大変申し訳ないと思いますがすっかりと忘れておりました。
これは、正直返済しなければならないものでしょうか?
現在生活保護を受けているため、正直金銭的に余裕がありません。

ハガキには
「当初契約日・1996年……」
「代位弁済日・1999年……」
と記載されております。

どうかご回答のほどよろしくお願い致します。

元々銀行からの借入金であれば、最終取引日(返済日)から5年以上経過しており、その後債権者からの法的手続や債務者側で債務の存在を認める等の時効中断事由がなければ、消滅時効が成立します。

上記の要件を満たしている確認する必要がありますが、債権者代理人に対しては、取引履歴の開示を求めるとともに、消滅時効の援用により返済義務を負わない旨、文書で回答する必要があるでしょう。

2017年04月22日 00時33分
補足質問
User image 1

karakore - 2017年04月22日 12時36分

小川先生、ご回答ありがとうございます!

>上記の要件を満たしている確認する必要がありますが、債権者代理人に対しては、取引履歴の開示を求めるとともに、消滅時効の援用により返済義務を負わない旨、文書で回答する必要があるでしょう。

上記の内容は個人でも出来るものなのでしょうか?
もし上記の「要件を満たしているか確認・債権者代理人に対して取引履歴の開示・消滅時効の援用により返済義務を負わない旨を文書で回答」を弁護士先生にお願い致しましたら、お値段はお幾ら程になりますでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2017年04月22日 15時32分

個人でも送付することは可能です。債権者代理人に対しては、(簡易)書留郵便等の記録の残る形で送付した方がよいでしょう。
弁護士に依頼頂いた場合、最低でも数万円程度はかかると思いますが、債権額が10万円程度だと費用対効果に合わないですし、生活保護費からの弁護士費用の支出はおそらく認められないでしょう。
債権者代理人に文書を送付する前に、法テラスの無料相談等で、文書の内容を弁護士に直接ご確認頂いた方がよいでしょう。
お礼メッセージ

親身なお答えありがとうございました!!!
一度法テラスに相談したいと思います!

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

貸金返済してくれない。

時効 2021年07月04日

7年ほど前に個人事業主の知人Aに頼まれて仕事の仕入れ資金が足りないので100万円を貸して欲しいと言われ貸しました。 借用用には、貸主を私(個人)、借主を知人(個人)にして、返済期限と利息については特に記載なし(いわゆる出世払い)で交わ...

自動更新付条件付きの金銭消費貸借契約の時効に関して

時効 2021年03月20日

11年6ヶ月前に知人から金銭貸借消費契約書を交わして100万円借用しました。契約の期限は1年でいずれからも異議がない場合に、更に1年間自動更新され、以降も同様とする。利息は年10%とし、元本返済時に元本と共に利息を支払うものとする契約...

商事債権における除斥期間経過時に時効の援用は不要ですか

時効 2020年09月15日

商事債権において債務名義を1995年にとられている その後25年間債権者のアクションが何も無い 以上の場合、 最高裁判所第一小法廷判決1989年(平成元年)12月21日の判決文に 二〇年の除斥期間が経過した時点で法律上当然に消滅したこ...

時効はどうなりますか⁈

時効 2020年05月29日

平成20年に500万円知りあいのA さんに貸しました。 その後、少しずつ毎月返済をしてくれましたが23年10月が最後で200万は返して貰いました。 しかし平成26年にAさんは他の事件で詐欺罪逮捕されてしまい服役してしまい令和2年6月に...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する