学生をターゲットにした携帯電話の乗換商法

User image 1 gontarouさん 2016年12月08日 12時45分

21歳の大学2年の息子の相談です。インターン先で知り合った他大学の学生から、携帯電話のビジネスの話を持ち掛けられました。バックにある会社の存在があり、本人(息子)名義の携帯回線の新規契約を次から次へと契約させて他の携帯会社に乗り換えさせ、その乗換時のキャッシュバックを会社が受取り、一部を手数料として学生に支払うというものでした。ところが何ヶ月経っても手数料が支払われず、直接その会社に問い合わせたところ、謝りはしたもののラインを通じて「今、会社の資金繰りが思わしくないためしばらく支払いはできない」との文書回答がありました。しかも被害はもちろん複数の学生に及んでいるらしく、この状態で私(父親)に相談があり、すでに携帯3社(計7回線)から利用料と解約料の合計で30万円近い請求がきている上に、期限は3日後というものです。就活を控えた息子がなぜこのようなものに騙されたかわかりませんが、厳しく叱った上で最善の方法を取りたいと思います。明日警察被害届は出させる予定ですが、とりあえず携帯電話会社からの請求は支払いの必要があるでしょうか? また、この会社に損害賠償請求はできるものでしょうか? もし、携帯料金の未払いが原因で債務不履行のブラックリストに載せられ、就活に影響が出るのも親として心配しています。とりとめのない質問ですが、至急ご意見頂ければ有り難いです。  

一番悪いのは乗換を勧誘した会社ですが、携帯電話会社との関係では、主として、複数回線契約時に、適正な契約か否かの調査確認義務があるか否か、という問題になるかと思います。

この種の案件の判例については当職も直ちにはわかりかねますが、ありうる主張としては、携帯電話会社も学生割引により積極的な勧誘を行ない、一般に学生の資力が乏しいのに安易に複数回線を契約するのは不当であり、①携帯電話会社の約款を形式適用することは不当条項として消費者契約法10条に違反する、②契約時の調査確認義務違反として過失相殺を主張する(民法418条)、③全額請求は信義則に反する(民法1条2項)、等でしょうか。
請求を争う場合には、携帯電話会社に対し、文書で回答する必要があるでしょう。

ただ、携帯電話会社に、契約時一般において、クレジットカード作成の場合と同様の調査確認義務を認めるとなると、かえって一般ユーザーから「新規の契約手続が面倒すぎる」等の苦情が出る可能性もあり、難しいところです。

また、請求を争った場合でも、こちらの主張が認められず、信用情報機関に登録された場合、将来の住宅ローン借入等にも支障が生じる可能性がないとはいえないので、その点も踏まえて対応を検討する必要があるでしょう。

2016年12月08日 15時07分
補足質問
User image 1

gontarou - 2016年12月08日 23時42分

ご回答ありがとうございました。携帯電話会社への対応のポイントをアドバイス頂きありがとうございました。
一方で、成人したばかりで社会経験のない学生を相手に、携帯電話の乗換えを利用した儲け話を持ちかけ、本人名義で契約させて会社が得たキャッシュバック金の中から手数料を払うと嘘をついた挙句、手の平を返したように会社の資金繰りを理由に無視する手口は、法的手段に訴えることで損害を賠償させることは可能でしょうか? それとも実際には泣き寝入りするケースが多いものでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2016年12月09日 09時59分

乗換勧誘会社に対しては、ご指摘の事情を前提にすれば、不法行為に基づく損害賠償請求は可能でしょう。
ただし、勧誘会社側が事実関係を争う可能性があるとともに、勧誘会社がつぶれてしまう可能性に注意する必要があります。
このような詐欺的事案で勧誘会社がつぶれてしまった場合、代表者個人に対し損害賠償請求を行なう余地もありますが(会社法429条)、行方不明になってしまう場合等、相手方の資力が最大の問題となるケースは少なくありません。
刑事事件で立件されれば、被害弁償と示談申入れを行なってくる可能性もあります。

支払の必要はありますね。
損害賠償はできますね。
就活への影響はないでしょう。

2016年12月09日 10時18分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

借金返済

借金・債務整理 2020年07月22日

私は会社の同僚に「新しい仕事を始めるから貸してくれ」と言われ、その人にお金を貸しましたが、その人は全く新しい仕事を始める気もなく、私はその人に「まだまだ必要だから貸してくれ」と言われ貸してばっかりです。 その人は先月仕事を辞めましたが...

反訴相殺、供託されたら請求棄却されますか?

借金・債務整理 2020年06月19日

貸金返還請求訴訟の原告です。被告は、貸金自体を認めているが、原告に対し、原告の不法行為による損害賠償の債権をもっているから、反訴し、相殺すると抗弁しています。 1仮に、原告と被告の請求両方とも裁判所に認められたら、判決文は、どう書きま...

俗に言うギャラ飲みの報酬を振込で後払いの約束をしたが色々な理由をつけられ、問い詰めると逆ギレ。約束した額を取ることはできるでしょうか?

借金・債務整理 2020年06月10日

友人が出会い系アプリで知り合った、自称芸能プロデューサー等の仕事をしている社長に友達も呼んで飲もうと言われ私ともう1人が誘われ3対1でシティホテル内で食事、その後そのホテル内の借りている(友人には買っていると言っていた)部屋で飲み会を...

親がこども(成人)の実印と印鑑証明を用いて、子どもを保証人として、子どもの非同意のまま、連帯保証の形で債務を契約した場合、親を訴えることは可能か

借金・債務整理 2020年06月05日

親がこども(成人)の実印と印鑑証明を用いて、子どもを保証人として、子どもの非同意のまま、連帯保証の形で債務を契約した場合、親を訴えることは可能か こども(成人)の実印と印鑑証明は実家に保管されていた

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する