夫の自己破産及び債務整理

User image 1 ニコさん 2017年01月22日 02時26分

夫に借金があります。個人から500万(結婚前に交際されていた方)クレジット会社から100万。この度、自己破産を検討しているようなのですが弁護士さんに相談に行ったところ、自己破産出来るか判らず、個人再生になる可能性があると言われたとの事でした。理由としまして、
①個人の借金について、相手方弁護士より和解依頼が来ていること。(和解金額200万)
②先月より収入が大きく増えたこと。
③クレジットの借金は時効を向かえているものが有るかも知れないこと。

その弁護士さんにお願いをするつもりらしいのですがその際、私(妻)の給与明細と家計簿、銀行口座の入出金を提出するように指示が有ったとのことです。

そこで質問なのですが、この場合私(妻)への影響には何が有りますか?
会社に弁護士等から連絡が来ると困るのですが…。
主人の信用情報に傷が付くのは承知しておりますが私の信用情報には問題は無いと思っております。返済や弁護士費用の為に生活が苦しくなることも理解しております。
それ以外に私に何か影響が有るものでしょうか。
現在の世帯収入は35~40万程で7万ほど余剰が有りますが、私名義の車を保有しておりその車検などの維持費を余剰分から積み立てております。車自体は結婚前にキャッシュで購入。
住まいは賃貸でこちらも私名義です。
主人名義の資産は無いのですが、(私が1人で生活していたところに主人が越してきたため)差し押さえられるものは有りますか?
また、返済や弁護士費用で余剰分を全て払うことになると車の維持費が捻出出来なくなり、手放さざる負えないのですが、車の維持費としての積み立ては余剰から外す事は出来ますか。
主人の痴話喧嘩のもつれでこんな事になっており心底呆れるとともに腹が立っています。
もちろん離婚も視野に入れていますが、なにぶん知識が無く判らない事だらけですのでお教え下さい。どうぞよろしくお願い致します。

自己破産か個人再生になるか分かりませんが、何らかの法的問題が生じる場合に、申立代理人とは別に、裁判所から委託した破産管財人や再生委員の費用等を別途予納金として納付する必要が生じる可能性があります。
東京地裁の自己破産の場合、管財予納金は20万円以上必要となります。

予納金をご主人の資産から払えないとなると、事実上ご相談者様が負担する必要が生じる可能性があります。
奥様の資産は原則として別個の資産になりますが、他にあてがなければ積立分から充当する必要があるかもしれません。

ご相談者様名義の資産は差押は困難かと思いますが、例えばご主人がご相談者様名義に資産隠しをしたり、ご相談者様だけにお金の返済をした場合には、「否認権」といって破産管財人から返還を請求される可能性があるので、注意する必要があります。

2017年01月22日 10時14分
お礼メッセージ

回答ありがとうございます。
予納金の事は全く知らなかったので教えて頂き大変ありがたく思います。
きっと予納金は車用の積み立てより支払う事になりそうですが、現段階でそういった心つもりが出来、良かったです。
私名義で主人が資産を持ったりは無いとの事ですし、私だけに返済もされて居ないのでひとまず安心致しました。

あなたに直接の影響はありません。

破産や個人再生の場合、配偶者の収入や家計の状況を提出することになるのです。

差し押さえられるものはないですね。

ご主人の場合、破産でなく任意整理もできそうですね。

2017年01月22日 11時09分
お礼メッセージ

回答ありがとうございます。
破産と個人再生、任意整理の区別が付いておらず判らないのですが、主人は破産か個人再生と言っておりましたのでそのように弁護士さんに動いて頂くようです。

破産・個人再生をする際には、世帯(家計を同じくする者)の収入支出に関する情報を裁判所に求められますので、そのために、あなたの口座などの情報が求められたのでしょう。

もともと、ご主人に資産がないのであれば、あなた個人の財産がご主人の財産と見なされることは考えにくいです。但し、ご主人の収入を全てあなた名義の口座で保管している場合等には、実質的にはご主人の財産が含まれていると見られる場合もゼロとはいえないでしょう。

車の維持費については、家計の状況、支出の内容にもよると思いますが、ご主人が依頼している弁護士さんが、最も事情をよく知っているはずですから、ご主人の了解を得た上で、その弁護士さんと直接お話しをして説明してもらうのが一番良いと思います。

もしキャッシングが時効で、個人の借金が和解できるのであれば、任意整理でも可能なようにも思えますが、そのメリットデメリットについても、ご主人の債務状況を最もよく知るご主人が依頼した弁護士さんに聞いてみたら良いと思います。
今後は、きっと申立書の作成や陳述書作成でご主人が弁護士事務所に出かける時があるはずですから、そのときに一緒に行っていろいろ質問してみたらいかがでしょうか。もし直接会えない場合でも、ご主人の了解をご主人から弁護士に伝えてもらって、電話で疑問点を聞くという方法もあるでしょうね。

普通の弁護士さんなら、ご主人の了解があって説明を求められた場合はきちんと説明してくれると思いますよ。

2017年01月23日 16時45分
お礼メッセージ

回答ありがとうございます。
今週末に担当の弁護士さんとお会い出来ることになりました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

亡くなった母の借用書について教えてください。

借金・債務整理 2021年04月05日

2年前に亡くなった母の友人という方から一度偶然会った時に突然母に10年前に100万円貸してると言われ、借用書などあるのか聞いたら、友達だから借用書は書かせなかったと言われました。 その後も不定期ですが手紙が届き、返信したくても連絡先も...

商事債権かあるいは民事債権か否か?

借金・債務整理 2021年03月31日

私自身が「商人」もしくは私の行為が「商行為」と認められるかどうか悩んでいます。 実は私は10数年前に資本金500万円の株式会社を設立して代表取締役として経営してきました。 6年前に資産家の知人より私の会社の共同経営の申出があり、500...

滞納による弁護士委託・回収の流れ

借金・債務整理 2021年03月27日

メルカリのメルペイスマート払いを利用している者です。 お恥ずかしい質問で申し訳ございません。 去年の12月に支払う予定だったメルペイスマート払いを未だ滞納しています。 本日、今月末支払えなければ弁護士委託しますと通知が来てしまいました...

商事債権の消滅時効の援用について

借金・債務整理 2021年03月20日

商事債権の消滅時効の援用の可能性を検討しています。 私は資本金500万円の株式会社の代表取締役です。6年前に会社の事業を拡大するために知人より共同経営の申出があり、知人より1500万円の事業(運転)資金の提供を受け、資本金を1500万...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する