社長(兄)が弟たちの貯蓄を使い込みして死んでしまった。現在社長となった妻に返済を求められるでしょうか?

User image 1 炬燵さん 2017年01月26日 02時56分

親がおこした個人商店を兄が相続し、弟2人は従業員として働いています。
会社の経営は兄(代表)に任せきりで、弟二人は給与から天引して貯蓄をしてもらい、その通帳管理も兄がしていました。
店の経営がうまくいかず、弟二人の貯蓄は、すべて店の経営資金に使い、兄は自分の給料を、高額の保険に注ぎました。
弟二人の使い込まれた金額は、合わせて約4千5百万円ほどです。
そして、兄(代表)は病になり、死の水際で、「死んだら保険がおりる。店に1千万、妻に5千万、残りは弟二人に返済する」と弟2人に言い残し、文書にすることなく他界してしまいました。
店は、兄の妻が現在代表者となっています。
兄の死後、保険を整理したときに、保険会社は1億二千万円ほどと言いました。
経営が行き詰まり、弟二人は貯蓄もなく、路頭に迷うことになりそうです。
兄の妻に返済を求められるでしょうか。

貯蓄の使い込み分については、お兄様に対し給与・退職金請求権ないし不当利得返還請求権が存在します。
そして、お兄様の債務も法定相続人が相続するため、妻や子が相続放棄しない場合には、法定相続分に応じて請求可能です。

妻や子が相続放棄した場合には、債務に関しては相続しない一方、保険金に関しては固有の権利として受領可能です。
ただこの場合でも、あまりに公平に反するとして不当利得返還請求を行なう余地はがないとは言えませんが、例外になりますので、この場合は弁護士に依頼して訴訟提起を行なう必要があるでしょう。

2017年01月26日 10時05分

個人商店であるし、その債権債務は妻が相続したようですから、返済を求める

ことは可能ですね。

使い込んだ金額がきちんと相互に認識されているといいですね。

金額が大きいので話し合いで解決できるといいですね。

2017年01月26日 10時23分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

信用金庫からの職場への借金の電話について

借金・債務整理 2019年08月12日

職場の同僚について、近所の信用金庫から借金が返済されていない旨の電話が職場にかかってきました。 そのような電話を職場にかける行為は貸金法か何かで禁じられていると思うのですが、実際はあまり守られていないのでしょうか。 罰則等もありますか?

クレジットカード

借金・債務整理 2019年07月25日

クレジット会社の 口座振替依頼書に 捨印に 印鑑押さないと だめのでしょうか?

マンション支払いについて元彼氏と契約書を交わしたい

借金・債務整理 2019年07月21日

別れた彼氏(以外Aと呼びます)とマンションの支払いについて契約書を交わしたいです。 去年の10月頃、たまたま自宅近くに新築マンションが建つという広告が入り、Aと二人で見学し、気に入った為契約致しました。 Aは過去に借金を背負いローンは...

会社からお金を借りたら手数料がかかった

借金・債務整理 2019年07月09日

5月の末に、主人が会社から8万円借りていることを知りました。 7月の給料から引かれるとのことで今月届いた明細を見てみると8.5万円引かれていました。 主人にこの5千円はなんなのかと聞いてみると手数料って言われた。といわれたのですが、手...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ