社長(兄)が弟たちの貯蓄を使い込みして死んでしまった。現在社長となった妻に返済を求められるでしょうか?

User image 1 炬燵さん 2017年01月26日 02時56分

親がおこした個人商店を兄が相続し、弟2人は従業員として働いています。
会社の経営は兄(代表)に任せきりで、弟二人は給与から天引して貯蓄をしてもらい、その通帳管理も兄がしていました。
店の経営がうまくいかず、弟二人の貯蓄は、すべて店の経営資金に使い、兄は自分の給料を、高額の保険に注ぎました。
弟二人の使い込まれた金額は、合わせて約4千5百万円ほどです。
そして、兄(代表)は病になり、死の水際で、「死んだら保険がおりる。店に1千万、妻に5千万、残りは弟二人に返済する」と弟2人に言い残し、文書にすることなく他界してしまいました。
店は、兄の妻が現在代表者となっています。
兄の死後、保険を整理したときに、保険会社は1億二千万円ほどと言いました。
経営が行き詰まり、弟二人は貯蓄もなく、路頭に迷うことになりそうです。
兄の妻に返済を求められるでしょうか。

貯蓄の使い込み分については、お兄様に対し給与・退職金請求権ないし不当利得返還請求権が存在します。
そして、お兄様の債務も法定相続人が相続するため、妻や子が相続放棄しない場合には、法定相続分に応じて請求可能です。

妻や子が相続放棄した場合には、債務に関しては相続しない一方、保険金に関しては固有の権利として受領可能です。
ただこの場合でも、あまりに公平に反するとして不当利得返還請求を行なう余地はがないとは言えませんが、例外になりますので、この場合は弁護士に依頼して訴訟提起を行なう必要があるでしょう。

2017年01月26日 10時05分

個人商店であるし、その債権債務は妻が相続したようですから、返済を求める

ことは可能ですね。

使い込んだ金額がきちんと相互に認識されているといいですね。

金額が大きいので話し合いで解決できるといいですね。

2017年01月26日 10時23分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

民事執行法改正

借金・債務整理 2021年08月16日

2020.4民事執行法改正は、それ以前の債権にも有効ですか? 改正以降の判決だけ使えるのですか?

家賃滞納 保証会社から連絡 破産

借金・債務整理 2021年08月12日

6月に破産決定、7月に確定しました 昨年10月にアパートを退去し実家に戻ってきたのですが、退去のときも何も言われず 家賃未払いはないものだと思っていましたら 家賃保証会社から今日夜7じ頃電話があり滞納文があるとのこと 既に免責確定後だ...

供託金受領と二重請求をされそうです。支払う必要があるのでしょうか。

借金・債務整理 2021年08月09日

供託により刑が確定しました。後に、被害者弁護士から供託額(明細あり)に相違(数万程度)があるので差額ではなく、供託額を上回る額(明細なしの大まかな計算)を再度振り込むよう、また、期限までに振り込まなければ民事裁判をおこすと通知がありま...

求償権の行使をされている。払ってきた分まで請求されています。

借金・債務整理 2021年07月15日

はじめまして。旦那の母親のことで相談です。旦那の親から不当な請求訴訟?が届きました。旦那の母親名義でローンを組み母親承認のもと車を購入し、旦那が母親にお金を渡しローン会社に返済してきました。残りが60万弱です、今まで支払ってきた50万...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する