仕事と借金について

User image 1 マドリードさん 2017年03月01日 03時17分

現状の内容を読んで頂き率直にアドバイスを頂けたら幸いです。

私は以前個人で会社を経営しておりました。

その際に負債があり会社を閉めなければならない状況でした。
その時に取引をしていた社長が当時の負債を立て替えてくれ、代わりにその会社で
私は働く事となりました。

色々と努力してきましたが、お互いの関係を含めうまく進む事が出来ずに
退職をしなければならない状況となりました。

その際に立て替えた負債を一括で返してくれと言われ
それでなければ辞めさせないとの話になってしまいました。

色々と金融関係を回っておりますが、始まりがその様な状況だった為
借入は非常に困難な状況です。

私や妻の家族にも相談をしておりますが
金額が結構な金額の為現実的に厳しい状況です。

しかし、先方は消費者金融でもなんでも回って
準備しろと威圧的にせめてきます。

とても追い込まれている現状であり
第三者に介入して頂き話が進められればと思い
相談をさせて頂きました。

色々なご意見を頂き最善の方法を模索して行きたいと思います。

皆様宜しくお願いします。

辞めるの事由です。退職届を出して退職日以降出社しなければよいでしょう。
借金は、借りたのであれば弁済は必要です。
返せる範囲で対応していくしかないでしょうが、どうしようもなければ破産も検討することでしょう。債務総額次第ですが。

2017年03月01日 10時00分

雇用契約について雇用者側が解雇する場合は労基法に基づきますが、従業員側が解除する場合は基本的には民法の次の規定によります。

(期間の定めのある雇用の解除)
第六二六条 雇用の期間が五年を超え、又は雇用が当事者の一方若しくは第三者の終身の間継続すべきときは、当事者の一方は、五年を経過した後、いつでも契約の解除をすることができる。ただし、この期間は、商工業の見習を目的とする雇用については、十年とする。
2 前項の規定により契約の解除をしようとするときは、三箇月前にその予告をしなければならない。

(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)
第六二七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。
2 期間によって報酬を定めた場合には、解約の申入れは、次期以後についてすることができる。ただし、その解約の申入れは、当期の前半にしなければならない。
3 六箇月以上の期間によって報酬を定めた場合には、前項の解約の申入れは、三箇月前にしなければならない。

(やむを得ない事由による雇用の解除)
第六二八条 当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。

以上から、社長さんに立て替えてもらっているから労働契約を解除できないというわけではありません。

詳細な事情が分からないので確たることは言えませんが、おそらく、社長さんはあなたが自分の会社で働いて返済を続けることを条件に借金返済の分割(若しくは返済猶予)を認めていたものと思われます。
つまり、お金を立て替えてくれた社長の下であなたが働くことは、借金の分割返済(若しくは支払い猶予)の条件であった可能性が高いものと考えられます。

したがって、お金の支払いについては、残額を一括で支払うよう求められた場合は、何らかの形で行う必要は出てくる可能性が高いと思われます。

詳細な事情を聞かないと、きちんとした回答はできませんので、弁護士さんにご相談されることをお薦めします。

2017年03月01日 10時31分

立て替えたのか、贈与なのか、どういう目的で立て替えたのか。
支度金として立て替えたのか。
あなたの労働力、知識、経験が必要と思って立て替えたのか。
お金を返さないと辞めさせないとは言えませんしね。
お金の貸し借りなら、返済ができないなら、分割で返して
いくか、破産を考えるか、になりますし。
それらの場合には、弁護士と相談した方がいいですね。

2017年03月01日 12時17分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

借金返済

借金・債務整理 2020年07月22日

私は会社の同僚に「新しい仕事を始めるから貸してくれ」と言われ、その人にお金を貸しましたが、その人は全く新しい仕事を始める気もなく、私はその人に「まだまだ必要だから貸してくれ」と言われ貸してばっかりです。 その人は先月仕事を辞めましたが...

反訴相殺、供託されたら請求棄却されますか?

借金・債務整理 2020年06月19日

貸金返還請求訴訟の原告です。被告は、貸金自体を認めているが、原告に対し、原告の不法行為による損害賠償の債権をもっているから、反訴し、相殺すると抗弁しています。 1仮に、原告と被告の請求両方とも裁判所に認められたら、判決文は、どう書きま...

俗に言うギャラ飲みの報酬を振込で後払いの約束をしたが色々な理由をつけられ、問い詰めると逆ギレ。約束した額を取ることはできるでしょうか?

借金・債務整理 2020年06月10日

友人が出会い系アプリで知り合った、自称芸能プロデューサー等の仕事をしている社長に友達も呼んで飲もうと言われ私ともう1人が誘われ3対1でシティホテル内で食事、その後そのホテル内の借りている(友人には買っていると言っていた)部屋で飲み会を...

親がこども(成人)の実印と印鑑証明を用いて、子どもを保証人として、子どもの非同意のまま、連帯保証の形で債務を契約した場合、親を訴えることは可能か

借金・債務整理 2020年06月05日

親がこども(成人)の実印と印鑑証明を用いて、子どもを保証人として、子どもの非同意のまま、連帯保証の形で債務を契約した場合、親を訴えることは可能か こども(成人)の実印と印鑑証明は実家に保管されていた

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ