債権者代位権を行使して仮差押を外す流れとは?

User image 1 ガストンさん 2016年11月17日 12時42分

債権者代位権を行使して仮差押を外す流れとはどのようなものなのでしょうか?
正直、債権者代位権の理解も怪しいです。

<仮差押を外す理由によります>

債権者代位権とは、債務者が無資力の場合に、債務者に代わって債権者が債務者の有する権利を行使し、債務者財産の保全を図る権利をいいます(民法423条)。

本件では、仮差押を外す理由が不明確ですが、1.(1)仮差押における被保全債権がそもそも存在しない場合には保全異議の申立てを、(2)仮差押時点では被保全債権が存在したものの、その後消滅した場合には、保全取消の申立てを、債務者は行なうことができます。
保全異議ないし保全取消申立権が債権者代位権の対象となるか否かについて判断した判例は見当たらないのではないかと思いますが、債務者の一身に専属する権利(民法423条1項但書)には当たらず、債権者代位権の対象とすることは妨げられないのではないかと思います。
実際の事例としては聞いたことはありませんが、債権者代位権に基づき保全異議ないし保全取消の申立てを行なうのであれば、①被保全権利の不存在ないし消滅の他、②申立債権者の債務者に対する債権の存在、③債務者の無資力を疎明する必要があります。ただし、③の点については、通常は仮差押の存在自体で明らかかと思います。

これに対し、2.被保全債権の存在自体に争いがない場合には、理論上は仮差押解放金の納付を代位行使する余地もありますが、わざわざ債務者のためにそこまでする意味がある場合は考え難いです。むしろ、不動産については、仮差押債権者が本差押による競売を行なう段階で、配当要求を行なう方法が考えられます(民事執行法87条1項2号)。
不動産の競売開始決定については登記されますので(同法48条)、こまめに登記簿をチェックしておいた方がよいでしょう。

2016年11月27日 23時15分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

知り合いから借りた借金

借金・債務整理 2020年01月11日

知り合いから多額のお金を借りていて一括請求をもとめられています。 今は今月は払えませんでしたが5万づつ返済していますが凄くきつくもう少し毎月の返済額を下げて頂きたいのですが一括請求しかダメみたいです。 なのでこれからは家族に知られずに...

お金を貸していた相手が亡くなった場合、お金は戻ってきませんか?

借金・債務整理 2020年01月09日

知人にお金を貸しました。総額600万以上になります。先月の末には返済してもらう約束をしていましたが、彼が亡くなったらしいのです。彼には身寄りもなく、借用書もありません。(振込の際の明細は残っているのですが…)私の元にお金が戻ってくるこ...

教えてください

借金・債務整理 2020年01月03日

身内にお金貸しました 返すと言ったっきり、今現在も返してモラッテマセン 返して貰える可能性はありますか? どうしても返してほしいです

姉に貸したお金を全額返してもらえる方法ありますか?

借金・債務整理 2019年12月15日

姉にお金を貸しました 今月の15日には必ず返すといったので信用して貸したのに返してくれません こちらもお金に困るので必ず返してと言ったらしつこいとラインをブロックされて連絡が取れません貸したお金は全部で11万です いついくら返すという...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ