債権者代位権を行使して仮差押を外す流れとは?

User image 1 ガストンさん 2016年11月17日 12時42分

債権者代位権を行使して仮差押を外す流れとはどのようなものなのでしょうか?
正直、債権者代位権の理解も怪しいです。

<仮差押を外す理由によります>

債権者代位権とは、債務者が無資力の場合に、債務者に代わって債権者が債務者の有する権利を行使し、債務者財産の保全を図る権利をいいます(民法423条)。

本件では、仮差押を外す理由が不明確ですが、1.(1)仮差押における被保全債権がそもそも存在しない場合には保全異議の申立てを、(2)仮差押時点では被保全債権が存在したものの、その後消滅した場合には、保全取消の申立てを、債務者は行なうことができます。
保全異議ないし保全取消申立権が債権者代位権の対象となるか否かについて判断した判例は見当たらないのではないかと思いますが、債務者の一身に専属する権利(民法423条1項但書)には当たらず、債権者代位権の対象とすることは妨げられないのではないかと思います。
実際の事例としては聞いたことはありませんが、債権者代位権に基づき保全異議ないし保全取消の申立てを行なうのであれば、①被保全権利の不存在ないし消滅の他、②申立債権者の債務者に対する債権の存在、③債務者の無資力を疎明する必要があります。ただし、③の点については、通常は仮差押の存在自体で明らかかと思います。

これに対し、2.被保全債権の存在自体に争いがない場合には、理論上は仮差押解放金の納付を代位行使する余地もありますが、わざわざ債務者のためにそこまでする意味がある場合は考え難いです。むしろ、不動産については、仮差押債権者が本差押による競売を行なう段階で、配当要求を行なう方法が考えられます(民事執行法87条1項2号)。
不動産の競売開始決定については登記されますので(同法48条)、こまめに登記簿をチェックしておいた方がよいでしょう。

2016年11月27日 23時15分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

兄に貸したお金が返済されない。借用書は作成していない、返済期限も設定していない

借金・債務整理 2020年10月09日

よろしくお願いします。平成7年(1995年)兄の度重なる謝金の返済のために、親が私に頭を下げ300万を貸すことになりました。 平成10年(1998年)に200万円は返金されましたが、残金の100万円については兄も生活に余裕があるわけで...

個人間の金銭貸し借りトラブル

借金・債務整理 2020年09月14日

友達Aにお金を貸してと言われ、上乗せして返してくれるならと、個人間の貸し借りの上限利息など知らずに、約束通り上乗せして返してもらいました。 違う友達Bには上乗せして返すからと言われ、お金を貸しました。 Aが上乗せして返した事をBに話し...

パパ活の金銭面について教えてください。

借金・債務整理 2020年09月09日

今現在パパ活をやめたいとおもっています。 私は20代前半です。 経緯を話すと2ヶ月ほど前に今のぱぱさんと出会いました。 コロナ自粛で今のお仕事がお休みになり、 買い物などをし過ぎて全くお金がなく その方と会うことになりまして 性行為あ...

20年以上前の商事債権について返済が滞りその後1度も返済できづ少なくとも13年間督促等もないため時効の援用と信用情報の削除を依頼すべきか何等かのアクションがあるまで現状のままにすべきか

借金・債務整理 2020年09月06日

1993年9月頃を最後に商事債権(商人:消費者金融会社数社からの借入れ金)の返済が滞りその後1度も返済していません。 住民票を放置していたため2002年に職権消除されていました。 裁判によって債務名義を取られているとすればこの期間だと...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ