借金等を理由に付けられた仮差押を外してもらうには?

User image 1 ガストンさん 2016年11月22日 13時43分

借金等を理由に不動産に付けられた仮差押を外してもらうにはどのような手続きが必要なのでしょうか?

仮差押を外すことができる理由により,手続が異なります。

1)そもそも仮差押の原因である債務がない場合
→裁判所に保全異議申立をして取消し決定をもらう
2)仮差押後も裁判(本案訴訟)が起こされずそのままになっている場合
→裁判所に保全取消申立をして,取消決定をもらう
3)仮差押を有効なものとして認めた上で取り消す場合
→交渉で仮差押を債権者側から取り下げてもらうか,仮差押解放金を供託する

などがあります。
どの方法が適切かは事案によって異なりますので,仮差押の入った登記事項証明書(不動産登記簿謄本)をお持ち頂き,弁護士に一度ご相談されると良いでしょう。

2016年11月22日 16時23分
補足質問
User image 1

ガストン - 2016年11月23日 14時49分

まだ、債務が残っているかどうかは何を調べればわかるのでしょう?
補足回答
Resized avatar 2

大澤 美穂子 弁護士 - 2016年11月24日 09時38分

質問者様は債務者とされている方ということでよろしいでしょうか。その前提でご回答しますが,仮差押をされた際に,裁判所から仮差押決定書が届いていると思います。その中に,今回の債務の内容が書いてあると思いますので,まずはそれを確認してみてください。

ご質問の仮差押について、実際に借金が残っているのか、残っていないのかによっても対応が異なります。借金が残っている場合に受けた仮差押を外してもらうには、仮差押をした債権者に対して仮差押の取下げをしてもらう必要があります。
この取下げを仮差押債権者にしてもらうためには、借金をすべて返済するか、一部の返済によって取下げをしてもらうための和解の交渉を行う必要があります。和解金の金額については個々の状況によって異なりますが、仮差押を受けた不動産の価値相当額(先順位の担保がある場合には残存価値相当額)の弁済を行うことが和解を進める一つの目安となることが多いです。
また、借金の存否に争いがあり、話し合いで解決しない場合には、債権不存在確定訴訟など裁判所で債権の存否について判決をもらい、債権不存在の判決をもらうことで仮差押を裁判所に外してもらうことになります。

2016年11月28日 19時03分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

兄に貸したお金が返済されない。借用書は作成していない、返済期限も設定していない

借金・債務整理 2020年10月09日

よろしくお願いします。平成7年(1995年)兄の度重なる謝金の返済のために、親が私に頭を下げ300万を貸すことになりました。 平成10年(1998年)に200万円は返金されましたが、残金の100万円については兄も生活に余裕があるわけで...

個人間の金銭貸し借りトラブル

借金・債務整理 2020年09月14日

友達Aにお金を貸してと言われ、上乗せして返してくれるならと、個人間の貸し借りの上限利息など知らずに、約束通り上乗せして返してもらいました。 違う友達Bには上乗せして返すからと言われ、お金を貸しました。 Aが上乗せして返した事をBに話し...

パパ活の金銭面について教えてください。

借金・債務整理 2020年09月09日

今現在パパ活をやめたいとおもっています。 私は20代前半です。 経緯を話すと2ヶ月ほど前に今のぱぱさんと出会いました。 コロナ自粛で今のお仕事がお休みになり、 買い物などをし過ぎて全くお金がなく その方と会うことになりまして 性行為あ...

20年以上前の商事債権について返済が滞りその後1度も返済できづ少なくとも13年間督促等もないため時効の援用と信用情報の削除を依頼すべきか何等かのアクションがあるまで現状のままにすべきか

借金・債務整理 2020年09月06日

1993年9月頃を最後に商事債権(商人:消費者金融会社数社からの借入れ金)の返済が滞りその後1度も返済していません。 住民票を放置していたため2002年に職権消除されていました。 裁判によって債務名義を取られているとすればこの期間だと...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する