父親に無断で名義を使われローンを組まれた!?支払う必要はある?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 彼氏の父親が彼に内緒で3年前に彼名義でローンを組み、無断で300万以上のバイクを購入していました。本人の承諾なしでローンを組むのは違法にはならないのですか?また残金を支払う義務はあるのでしょうか?



(20代:女性)

関連Q&A

知人からの借金なんですが

借金返済 2017年04月12日

現在、60万ほどあります。 借用書はなく、メールと振り込みでやり取りしていました。 返済はいつでもいいと言われていたのですが体の関係があり会うのが苦痛になり会わずにいました。 すると今すぐ返せと言われ、返せなかったので相手の条件をどう...

お金を貸している知人と連絡が取れません

借金返済 2017年03月30日

1年半前になりますが、離婚する際夫が所有する車を処分に困り知人に売る約束をしました。 車の代金は保証人であった私の父親が全額(100万円)支払い、所有者より譲り受けました。 そのまま、知人が20万で購入するとの話になり、金銭は後日支払...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     まず、刑事上の問題点に関して回答します。

     本人の承諾なしにローンを組んだ場合、勝手に口座開設申込書や借入申込書・借用証書等を作成・提出すれば、有印私文書偽造・同行使罪刑法159条)が成立します。

     また、本人に成りすまして、通帳や印鑑証明書・融資金などを入手すれば、詐欺罪246条)が成立します。

     したがって、彼氏の父親のしたことには以上の犯罪が成立するといえます。



     

     次に、民事上の問題点について回答します。

     本人に無断でローンを組む方法としては、(1)本人に成り済ます方法と(2)本人の代理人に成り済ます方法とが考えられます。



     (1)に関しては、本人は何らローン契約の申し込みの意思表示をしていないので、本人とローン会社との間のローン契約は不成立であり、本人である彼氏はこの契約に基づいてローンを支払う必要は無いでしょう(本人確認が厳格な昨今では考えにくい事例ではあります)。



     (2)に関しては、彼氏が父親に代理権を与えていなければ、今回のローン契約の効力が本人である彼氏に及ぶことはありません(民法113条1項)。

     もっとも、彼氏がローン会社に対して既にローンを支払うことを認めていた場合(これを「追認」といいます。)、彼氏はローンを支払う必要があります。

     本件では、3年前にローンを組まれたとのことですが、仮にローンを組まれてから現在に至るまで3年間にわたり、本人である彼氏が、彼氏名義の口座からローンの支払いが引き落とされるのを認識しながら黙認していた場合には「追認」があったと判断される可能性が高いといえます。



     また、彼氏が白紙委任状を父親に渡していた場合や何らかの代理権を父親に与えていた場合等には彼氏がローンを支払う必要がある場合もあります(表見代理民法109条110条112条参照)。

2014年01月07日

借金返済に強い弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ