強制執行で子供名義の預金も差し押さえられる?

User image 1 Legalus編集部さん 2014年01月07日

 特定調停をしたのですが分割払いに応じてもらえず訴訟をおこされました。一括で支払えとの判決が出たのですが、一括で払うことができないので差し押さえされるみたいです...仕事も辞めてしまい給料も貯金もないのですが、なくても差し押さえの手続きはされるのでしょうか?また、子供名義の預金はあるのですが子供名義の預金も差し押さえ対象になりますか?



(40代:女性)

関連Q&A

弁護士から訴えられそう

借金返済 2017年04月29日

以前武富士で40万ほど借り入れがありました 利率は18パーセントだったと思います 武富士が倒産?で社名が変わり、なんだかよくわからず わからないところに振込するのは嫌なので、平成24年の4月を最後に返済していません その後、回収を受任...

知人からの借金なんですが

借金返済 2017年04月12日

現在、60万ほどあります。 借用書はなく、メールと振り込みでやり取りしていました。 返済はいつでもいいと言われていたのですが体の関係があり会うのが苦痛になり会わずにいました。 すると今すぐ返せと言われ、返せなかったので相手の条件をどう...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     今回のように、金銭債権の実現のためになされる強制執行を金銭執行といいます。

     金銭執行の場合、通常は、債務者の財産を差押え、その財産を金銭に換価し、配当を行い債権の満足を図るという三段階を経て行われます。



     差押えられるのは預金に限らず、債務者の所有する財産全てに及びます。例えば、土地や家屋などの不動産を持っていれば不動産執行が行われます。

     また、動産については動産執行が行われます。もっとも、生活必需品や仕事上必要不可欠となる物については差押えが禁止されています(民事執行法131条)。例えば、債務者等の生活に欠くことができない衣服、農具、家具、台所用具、畳及び建具などです(同条1号)。また、動産執行が可能な動産であっても、競売にかけて売れる見込みのない物は差し押さえる意味がありません。そのため、実際に差し押さえられるのは、宝飾品や芸術品などに限られます。

     なお、現金(同条3号)については66万円を超えて存在する現金についてしか差し押さえることができません(民事執行施行令1条参照)。

     ですので、相談者に現金や預金がなくても、持っている物で換金できる物について差押えが行われます。



     また、子供名義の預金については原則として差押えられることはありません。なぜなら、差押えの根拠となっている判決文は「相談者は債権者に金○○円支払え」というようになっているはずであり、相談者の子供はここに登場しないからです。

     もっとも、判決が出た後に財産隠しの目的で相談者の口座から子供の口座へ預金を移した(贈与した)場合は、この贈与が取り消されてなかったことにされてしまう可能性があります(これを、詐害行為取消民法424条以下参照)といいます)。

2014年01月07日

借金返済に強い弁護士

依頼者のために最善を尽くしていきます

解決内容を納得していただけるようなご説明と打ち合わせを心がけています

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ