お金を返したいけど音信不通で返しようが無い!

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 先日友人と旅行に行く予定をたてて旅行費用を受け取りました。その後、友人と仲違いをしてしまい、旅行はキャンセルすることになりました。友人からのメールで宿泊キャンセル費用を差し引いた金額を返してほしいとの事でこちらも納得したのですが、電話もメールも全て拒否されてしまい返しようがありません。勤務先はわかるのですがさすがにそこまでするのは迷惑かと考えています。自宅住所はわかりません。この場合どうしたらいいですか?



(20代:男性)

関連Q&A

プロミスから訴えられました

借金返済 2016年12月01日

プロミスに65万円の債務があります 会社を解雇され、うつ病を発症し無職です 東京簡易裁所より特別送達にて提訴され、擬制陳情書を送り、分割払いの 和解を申し込みましたが さらに再度出頭要請がきました どうしたらよいでしょう 体調不良で、...

借金を返してもらう方法はないでしょうか?

借金返済 2016年07月12日

私の母と、その弟との間に金銭トラブルが生じています。その弟は、内縁の妻的な女性の車を買うために、私の母に150万円を借りました。それ以前にも、その弟の子どもの学費として50万円を貸しており合計で200万円になります。 このうち55万円...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     相手から連絡があるのを待つというのも一つの手ではありますが、返済が遅れることによって遅延損害金利息をも請求される可能性が出てくるので、なるべく早く対処されるのが良いでしょう。

    そこで、相談者が現在唯一わかっている相手の連絡先である職場に、振込先を教えてくれるよう文書にて送られると良いでしょう。相手方は相談者と連絡を取ることを拒んでおられるので、送付する文書の内容は「預かっている金銭を返したいので振込先を教えて欲しい。」ことのみを記すシンプルなものにするべきでしょう。
    なお、直接職場に現金書留にて預り金を送付するという方法もありますが今回の場合相手から領収証をもらえる可能性が低く、後に支払いの有無で争いになったときに立証が困難になるので、銀行振込の方法にて返金されるのが良いでしょう。
    もし、振込先を教えてもらえなかった場合には、勤め先に現金を持参するか、先述のリスクを負うことを覚悟で現金書留にて送付するしか無いでしょう。勤め先に現金を持参する場合でも、誰かご友人に持っていってもらうなどすればトラブルは回避できるでしょう。
    持参して受け取りを拒否された場合には、供託という方法があります。供託については法務省のHP「供託手続」や「弁済供託」の記事をご覧になってください。

    相手方が、既にその職場におられない場合には、受領不能として供託ができると考えられます。

2014年01月07日

借金返済に強い弁護士

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ