仮差押えをしたら絶対に訴えなければならないの?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時04分

 私が債権者として、債務者の不動産に仮差押をいたしました。裁判所からは、仮差押えが認められ、上記債務者の不動産に嘱託で登記もされました。ここでお聞きしたいのですが、本案提起をしない場合、この仮差押えは、どうなるのでしょうか?



(30代:男性)

匿名弁護士

     債権者が保全命令を取得したのに本案の訴えを提起しない場合、債務者は、発令裁判所に対して、本案の訴えを提起するよう申し立てることができます(民事保全法37条1項)。これを起訴命令の申立てといいます。起訴命令が出されたにもかかわらず、本案を提起しない場合には、債務者の申立てにより保全命令(今回の場合、仮差押え)が取消されることになります。

2014年01月07日 04時04分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

簡裁から特別送達が届きました。どうすればいいでしょうか?

借金返済 2017年07月25日

消費者金融に債務を残したまま住居変更し(住民票移動なし)支払いをしないまま10年以上が経過しています。 現在は現住所に住民票を置いていますが、最近になってある債権回収会社申し立ての支払い督促が、簡裁から届きました。 期限の利益の喪失か...

借金の条件が反故にされた場合、告訴できますか?

借金返済 2017年07月21日

自営業の女性に10回分割の支払条件で50万貸しました。 しかし一週間後に300万もの借金があり、支払いが無理だと言う事を知り 債務整理した結果80万ほどとなりそうで返済は可能と言われました。 債務整理は私も同席しましたので間違いないと...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

借金返済に強い弁護士

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

【Legalusからのご相談は初回無料】元検事の刑事事件に強い弁護士です。

いつも話しやすくフレンドリーでありたいと思っています

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

【初回相談は1時間無料です】お客様にとっての最善策を追求します

ページ
トップへ