仮差押えをしたら絶対に訴えなければならないの?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 私が債権者として、債務者の不動産に仮差押をいたしました。裁判所からは、仮差押えが認められ、上記債務者の不動産に嘱託で登記もされました。ここでお聞きしたいのですが、本案提起をしない場合、この仮差押えは、どうなるのでしょうか?



(30代:男性)

関連Q&A

突然発覚した借金の対応に悩んでおります

借金返済 2017年01月14日

初めまして この度困り果ててしまい質問させていただくことにしました。 家事全般をひとりでこなしていた母が緊急入院することになり、 代わりに家事をするようになったのですが、郵便物の中にクレジット会社の請求書があり 母に聞いてみると借金し...

借入返済

借金返済 2017年01月05日

気が付けば借入の返済で首が回らない状態になってしまいました。最近テレビやネットで債務整理の情報をよく耳にしますが、今までは相談する気持ちの整理ができませんでした。 自業自得とはいえ、正直もうどうしてよいかわかりません。良いご意見があれ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     債権者が保全命令を取得したのに本案の訴えを提起しない場合、債務者は、発令裁判所に対して、本案の訴えを提起するよう申し立てることができます(民事保全法37条1項)。これを起訴命令の申立てといいます。起訴命令が出されたにもかかわらず、本案を提起しない場合には、債務者の申立てにより保全命令(今回の場合、仮差押え)が取消されることになります。

2014年01月07日

借金返済に強い弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ