仮差押えをしたら絶対に訴えなければならないの?

User image 1 Legalus編集部さん 2014年01月07日

 私が債権者として、債務者の不動産に仮差押をいたしました。裁判所からは、仮差押えが認められ、上記債務者の不動産に嘱託で登記もされました。ここでお聞きしたいのですが、本案提起をしない場合、この仮差押えは、どうなるのでしょうか?



(30代:男性)

関連Q&A

知人からの借金なんですが

借金返済 2017年04月12日

現在、60万ほどあります。 借用書はなく、メールと振り込みでやり取りしていました。 返済はいつでもいいと言われていたのですが体の関係があり会うのが苦痛になり会わずにいました。 すると今すぐ返せと言われ、返せなかったので相手の条件をどう...

お金を貸している知人と連絡が取れません

借金返済 2017年03月30日

1年半前になりますが、離婚する際夫が所有する車を処分に困り知人に売る約束をしました。 車の代金は保証人であった私の父親が全額(100万円)支払い、所有者より譲り受けました。 そのまま、知人が20万で購入するとの話になり、金銭は後日支払...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     債権者が保全命令を取得したのに本案の訴えを提起しない場合、債務者は、発令裁判所に対して、本案の訴えを提起するよう申し立てることができます(民事保全法37条1項)。これを起訴命令の申立てといいます。起訴命令が出されたにもかかわらず、本案を提起しない場合には、債務者の申立てにより保全命令(今回の場合、仮差押え)が取消されることになります。

2014年01月07日

借金返済に強い弁護士

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

丁寧な説明を心がけています。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ