借金を返済したのに借用証書を返してもらえない!

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 弟が知人から借金しました。返済期日に銀行振込で返済し、借用証書を返してほしい旨、連絡しました。郵送で返却するとのことでしたが、3週間たって、未だに送られて来ません。

 電話で催促したところ、「ちょっと忙しくて...」などと言っていたのですが、最近は電話に出てもくれません。もし借用証書を失くした等と言われたとき、こちらはどの様な方法をとればいいのでしょうか? 後々、「まだ返してもらっていない」等と催促が来ないか、心配しております。

(30代:女性)

関連Q&A

突然発覚した借金の対応に悩んでおります

借金返済 2017年01月14日

初めまして この度困り果ててしまい質問させていただくことにしました。 家事全般をひとりでこなしていた母が緊急入院することになり、 代わりに家事をするようになったのですが、郵便物の中にクレジット会社の請求書があり 母に聞いてみると借金し...

借入返済

借金返済 2017年01月05日

気が付けば借入の返済で首が回らない状態になってしまいました。最近テレビやネットで債務整理の情報をよく耳にしますが、今までは相談する気持ちの整理ができませんでした。 自業自得とはいえ、正直もうどうしてよいかわかりません。良いご意見があれ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     借金が全額返済された場合、債権者は借用証書を債務者に返還することを請求できる、と定められています(民法487条)。全額の弁済によって債権は消滅したのですから、借用証書は速やかに債務者に返還されなければなりません。

     お金の貸し借りに、借用証書を作成しないことも考えられます。
     しかし、そのような場合でも、債務者は債権者に受取証書(領収書)の交付を請求できる(民法486条)という規定を根拠に、「○月○日、金○○円を受け取った」という事実を証明する書面の交付を請求することができます。(さらに、弁済に当たって、「領収書と引きかえでなければ支払わない」と主張することもできるとされています。判例)

     領収書や借用証書を交付してもらえなかった場合に、後日相手が同じ債権について請求したときは、銀行振込みの記録が弁済の証拠となります。
     しかし、返済期限が何日だったかということにつき争いとなることも考えられますから(期限に遅れた弁済では、利息の他に遅延損害金が発生することがあります)、借用証書を紛失したということならば、その代わりに、「返済期限に、金○○円全額を受け取った」という一筆を取っておくことをお勧めします。

2014年01月07日

借金返済に強い弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

【堺市】南海本線堺駅すぐ

丁寧な説明を心がけています。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ