債務不履行を事前に防止するには(損害賠償額の予定)

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年05月08日 03時11分

 不動産業をしています。半年の契約で、家主と入居者を仲介しました。
 定期賃貸借契約を結び、借地借家法38条2項に基づく説明も行い、署名押印もいただいています。しかし、それでも不退去の可能性がなくなるわけではありません。
 もし居座られた場合、強制退去させる手段はありますか?


(20代後半:男性)

匿名弁護士

 不動産の定期賃貸借契約において、契約期間が終了しても居座り続ける債務者に対し、債権者たる貸主はどのような手段をとればいいのでしょうか。
 最終的には、裁判に訴え、執行文を得て強制執行をかけ、実力で立ち退かせることになります。しかし、それには多くの時間と手間を要します。そんな事態を事前に防止する方法があれば、それが一番望ましいことです。

 債務者の債務不履行を事前に防止する方法の一つとして、「損害賠償額の予定」をしておくという方法があります。損害賠償額の予定とは、債務不履行の場合に債務者が支払うべき損害賠償の額を、当事者間であらかじめ定めておくことを言います(民法420条1項)。



 借主は、契約期間の終了と同時に、目的物たる不動産を貸主に引き渡さなければなりません。これは契約の内容の一部であり、債務者たる借主の義務です。したがって、居座り続ける債務者は、債務不履行民法415条)ということになり、債権者は、債務者の債務不履行により損害が発生していれば、損害賠償を請求することができます。

 損害賠償の請求は、債務者が債務不履行状態となり、それによって被った損害額を債権者が算定し、債務者に請求することによって行います。しかし、損害の発生の有無や損害額については立証が煩雑であるうえ、後日訴訟となったとき、それらをめぐって争いが起きることが多いのです。


 損害賠償額の予定をしておけば、争いとなったとき、債権者としては損害の事実さえ立証すれば、損害の発生・損害額を立証しなくても、予定賠償額を請求することができます。また、実際の損害が予定賠償額よりも少なかった場合でも、裁判所も予定賠償額を減少することはできません(民法420条1項)。さらに、「もし立ち退かなければ、これだけ払わなければならないんだ」と思うと、債務者としても安易な気持ちで居座り続けることはできなくなります。

 ただし、これをするには当事者の合意が必要であり、また公序良俗に違反するような高額のもの、態様のものは無効となります(民法90条)から、その点注意が必要です。
 また、言うまでもありませんが、書面にしておくことも怠らないでください。

2015年05月08日 03時11分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

借用書に虚偽の記載があります。

借金返済 2020年09月11日

知人に50万円を貸しました。借用書も書いてもらっていますが期限が来ても返済がありません。 調べてみるとネット上で他の方からも同様の借金をしているのがわかりました。また借用書に書かれたアルバイト先も嘘のものとわかりました。 この場合、詐...

5年前から現在も返す意思皆無の高額なお金は返ってきますか?

借金返済 2020年09月02日

【質問】 5年前に当時夫であった者(現在離婚)に貸したお金が返ってくるのは難しいでしょうか。(借用書なし、証拠は振込の記録のみ) また、司法書士や弁護士を通す場合に回収のためにあと何が必要か教えてください。 【状況】 借用書なく400...

個人間(男女)の金銭トラブルで家族まで巻き込まれそうで困っています

借金返済 2020年08月15日

金銭問題と男女関係で揉めています。 出会い系サイトで知り合った女性に300万以上を貸しています(借用書はありません。一部通帳に振込履歴有り)。 メールのやり取りで喧嘩になり、女性とその彼氏、こちらは私と妻同席での話し合いなら、彼氏が女...

パパ活の旅行でトラブル お金返さないと親に連絡すると恐喝

借金返済 2020年08月11日

お食事やお買い物をするパパ活をしていました。身体の関係などはありません。 一緒に海外旅行に行った際、最終日の2日前くらいに盗撮をされました。(向こうは弁護士に聞いたら何回か一緒に写真を撮っている関係ならSNS上などに無断にアップしない...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する