知人に貸したお金(金銭債権)を第三者に引き受けてもらいたい!

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時10分

 知人にお金を貸しています。公正証書にして800万円貸し、月々10万円返済することになっています。

 そのうち10回は返済され、残額は700万円になりましたが、11回目の返済が遅れています。私もその一部を第三者から借りているので、返済が滞ると困るのです。

 こういう金銭債権を引き受けてもらえるところはあるのでしょうか。金額は安くてもかまわないのですが・・・

(40代:男性)

匿名弁護士

 金銭債権財産権であるため、第三者に譲渡することができます(民法467条)。債務者の承諾は必要ありませんから、譲受人がいるならば、知人に断りなく債権を譲渡することができるのです。

 しかし、返済の滞った債権を買ってくれる人を探すのは困難です。そもそも、取立てが難しいからこそ人に譲ってしまおうとも思われるのですから、そのような債権を買ってくれる人がいたとしても、安く買い叩かれてしまうことでしょう。


 本件では公正証書が作成してあるということですから、債務者に財産があれば、それに強制執行をかけることが考えられます。

 本来、債権者が債務者の財産にかかっていくには、債務名義が必要です。債務名義とは、強制執行によって実現されるべき債権の存在と範囲を公的に証明した文書です。たとえば、裁判所の確定判決調停調書和解調書認諾調書執行証書などが債務名義となります。この「執行証書」というのが、公正証書です。

 執行機関は、迅速確実な執行のために、債権の存否内容についての判断は下しません。それは他の公的機関に任せるのですが、その証明が債務名義というわけです。

 ただ、執行を申し立ててから債務の実現を得るまでには、それなりの手間と時間がかかるのが難点です。

 そこで、あなたの債権者と話し合って、知人に対する債権で代物弁済民法482条)することを承諾してもらう方法が考えられます。要するに、知人に対する債権を渡して、あなたは債務から免れるのです。

 代物弁済は代わりになるものを提供して弁済に代えるという方法なので、本来的な弁済ではありません。したがって、債権者の承諾が必要です。

 しかし、公正証書が作成してある債権なら、あなたの債権者は応じてくれる可能性があります。


 二つの方法のいずれを選択するかは、知人の財産の有無、あなたの負っている債務の額や利率などによります。状況をよく見極めることが必要です。

2014年01月07日 04時10分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

債権回収を成功させるための預金の差し押さえのタイミングについて教えてください。

借金返済 2021年07月21日

債務者に対して300万円の金銭を貸付けています(公正証書にて弁済契約)。期限の利益の喪失は、返済額の不足が15万円に達した時です。 今月中に支払がない場合は15万円に達しますので、強制執行の対象となります。債務者の財産は、給与が振り込...

婚約者の親の借金。私達への影響は?私側の苗字を選択したほうが良いですか?

借金返済 2021年07月16日

結婚を前提におつきあいしている彼の父親に、借金があることがわかりました。 金額は彼も知らないそうですが、一時期は、自宅まで取りたての人が来るようなこともあったと聞きました。 借金は、昔、彼の父が事業をしていたときのものです。 もう事業...

知人からの借入 破産

借金返済 2021年06月28日

嘘をついて知人からお金を借りました。 返済は遅れながらもしていましたが、返せなくなり、相手に待ってもらえないか伝えましたが、はじめから騙すつもりだったんだろうと言われました。 返すつもりがなかったら返済はしていません、、。その相手とは...

友人が借金をなかなか返してくれない。返してもらうにはどうすればいい?

借金返済 2021年06月15日

友人間でお金の貸し借りをしました。私は貸した側です。高校2年生から3年生の春にかけて1回2000~5000以上の金額で貸しています。合計金額が5万円近くあります。それが約2年経っても返ってこないので、先日借りてる側の自宅に行き保護者と...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する