連帯保証人がおらず、無職の人が個人から借金をした場合取り立てできないの?

User image 1 マルさん 2017年08月09日 18時49分

差し押さえされる資産もない人(無職)が、人から個人的にお金を借り、返済できない場合、泣き寝入りするしかないのですか。弁護士に相談したら、本人の返済する意志の問題なので、法的に効果的な方法はないと言われました。本人は返すお金もないので、開き直っているようなので、絶対に許せません。何かいい方法があれば教えてください。 

    実際に取立てをすることはできないことは確かですが,あくまでも現在の話です。少なくとも債務名義を取得しておくことは重要です。債務名義を取得すれば少なくともむこう10年間は権利が消滅しませんし,いずれかの時に債務者に財産があることが判明すれば差押えすることもできます。

2017年08月10日 12時16分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

借用書のない借金返済をしています。一気に返せと言われても返せないです

借金返済 2017年08月18日

借用書のない借金の一括返済請求について質問します。 2年ほど前に、生活が苦しく家賃も滞り知人にお金を貸してもらいました。 借用書をと申し出たのですが、信用しているからよい。 すぐには払えないし、全額返済もできないと伝えると、返済はいつ...

貸金返還請求裁判中に債務者が返済せずに,寄付や贈与したらそのお金はどうなる?

借金返済 2017年08月17日

貸金返還請求裁判中に,債務者が返済せずに,施設に寄付したり,身内に贈与した場合,そのお金はどうなるのでしょうか?返還請求ができるのでしょうか?教えてください。

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

借金返済に強い弁護士

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

交通事故の被害に遭われた方を徹底的にサポートします。

刑事事件を主に取り扱っています。

依頼者のために最善を尽くしていきます

ページ
トップへ