死亡した息子の借金の支払い義務はありますか?

User image 1 lu_f08e0347さん 2017年09月22日 14時23分

最近、別居していた息子が亡くなりました。
生前から借金が幾らかあったみたいで、クレジット会社からの請求書が
以前住んでいた住所のアパートから私の自宅へ転送されて来ております。
息子のクレジット内容を幾らか知り、どんな生活であったかを少しでも親として知りたかった思いがあり、先月一回だけリボ払いと思われる約3万円支払いました。
(数日後、思惑通りクレジット内容の封書が届き、少し息子の生活に触れられような気がしました。)

残りの残金は、支払わなくてもよいと思うのですが?
ちなみに、息子の生命保険金を受け取る事になると思うので財産を引き継ぐ事なり、借金も引き継ぐ事になるのでしょうか?

他にも借金があるのを知らずにうっかり
支払ってしまったことにして、他の借金
の請求書がまとまった段階で相続放棄
を考えましょう。
3万払ったことで単純承認と扱われて放棄
出来なくなる恐れがあるからです。
保険金は受け取っても大丈夫です。
保険金の場合は、相続放棄ができます。

2017年09月22日 15時21分

前提として、相続は、亡くなった方の財産、債務すべてを引き継ぐことです。
ご質問のケースでも、ご相談者様が息子さんを相続すれば、クレジット会社に対する債務を引き継ぐことになります。

ご質問のケースでは、息子さんにお子さん(ご相談者様から見るとお孫さん)がいない前提でお話をします。

ご質問のケースで、相続の効果が生じるパターンとしては、①相続の意思を表明すること、②所定の期間が徒過すること、③息子さんの財産を処分すること、の3つが考えられます。

今回の場合、②所定の期間は遅くともクレジット会社からの請求書をご覧になった時点から3か月後となります。
現時点で、この3か月が経過している場合には、ご相談者様は相続により当該債務を引き継いでいることになります。

また、3か月が経過していなくとも、先月の約3万円を息子さんの手持ち現金、預貯金からお支払いになった場合には、③財産の処分により、相続が生じている可能性があります。

息子さんの生命保険金については、受取人が誰かによって、結論が異なります。
(1)受取人が息子さんである場合、原則、生命保険金も相続財産の一部となります。当該生命保険金を相続する場合には、限定承認という手続きを取らない限り、息子さんの債務も相続することになります。
(2)受取人がご相談者様である場合、生命保険金は相続財産に含まれません。生命保険金を受け取り、その他の財産と債務を相続放棄することができます。

2017年09月22日 15時36分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

友人との金銭トラブル

借金返済 2018年07月16日

私自身が借入できない時に友人が消費者金融より借入をしてくれました。毎月遅れなく返済していましたが、今回全額返して欲しいと言われました。ですが、こちらで把握している金額以上要求されてます。消費者金融なので返済額を教えていただいた上でその...

友人間の借金の取り立ての仕方を教えてください。

借金返済 2018年05月19日

友人にお金を貸しました。最初は2万円。その後返済1万円。次に3万円。さらに3万円。最後に10万円の現在が17万円になっています。 貸した日付は曖昧で最初が約7年前、それ以降も曖昧で、最後に貸してから5年以上は経過しています。 相手の生...

借金の肩代わりと離婚について

借金返済 2018年05月08日

2018/1/14に結婚をし、4/1から旦那が夜勤に切り替わり、5/6に夜勤中に毎日女性と電話しているのが発覚。嫌だと言っても辞める気もないと言われ、一年後に離婚することになりました。彼はもともとギャンブルでの借金があり、あたしの車の...

知人の女性にお金を貸しましたが連絡が取れなくなりました。何らかの方法で返済を迫りたいのですが、、

借金返済 2018年04月29日

知人女性の借金の肩代わりで数回に分けて合計475万円のお金を知人女性の銀行口座に振り込みました。 そのうち175万円に関しては借用書を書いてもらっています。(自署署名あり) ただ借用書に記載してもらった住所を見ると不備があり、正確でな...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ