離婚調停

User image 1 lu_4686f4b8さん 2021年07月22日 16時36分

会社の廃棄予定の物をゴミ箱から持ち帰りネットにて販売をした事が会社に分かり、退職勧奨により自己都合扱いにて務めていた会社を退職致しました。
それが引き金となり妻から離婚申立をされ来月より離婚調停が始まります。
離婚の理由として挙げられていたのは

◯ 性格の不一致
◯ 女性関係
◎ その他(一番大きな理由)

過去に現金の抜かれた財布を拾い、私が現金を抜いたと思われるのが怖くなり持ち帰ってしまい、後日匿名で届けた事があり信用されておりません。
浮気に関しては私の自白のみと、過去に「◯◯さんに口でしてもらった」との内容のLINEを送っていたのを見た事と、嘘を付いて女の子と遊んだ時に行ったカフェのレシートぐらいだと思います。

【質問1】
離婚申立の大きな理由のその他ですが、
今回の退職勧奨による退職や、財布の件などは離婚を認められる「婚姻を継続し難い重大な理由」としても認められるのでしょうか?

【質問2】
浮気に関しては全て4年以上も前の事ですが、離婚を認められる理由として成立してしまいますでしょうか?

【質問3】
妻は弁護士に相談しており、親権を目的も含めて強行的に別居を開始し致しました。他のサイトで質問したところ日本ではハーグ条約は適用されないとありますが、違法な連れ去り別居とされる事もあると言う記載もあります。どちらが正しいのでしょうか?

【質問4】
妻と話し合いの際に「子供に2度と会わせないって言う事だって出来るんだよ」的な発言や、「協議に応じるなら面会は許すが調停中は拒否する、子供が会いたいと言っても駄目って言う」など、私が子供と離れるのが辛いのをいい事に半強迫の様な事を言われました(秘密録音済)
この発言で調停で私の有利にする事は可能でしょうか?

【質問1】
↑離婚の一因にはなるかもしれませんが、それだけで破綻になるかどうかは何ともいえません。
 ほかの理由、特に性格の不一致と総合考慮すれば、離婚原因が認められる可能性はありますが、別居期間が短かければ破綻が認められない可能性も残ってはいると思います。。

【質問2】
↑浮気については、古くても離婚原因の一因にはなりえます。
 ただやや古いので、それだけでは離婚原因とはならないと思います。

【質問3】
↑子どもの主たる養育者がどちらかも多少は影響します。
 もし、母親が主たる養育者(主に子どもの世話をしていた)であれば、強行的に別居を開始したとしても、違法な連れ去りとまでは認められない可能性が高いと思います。ハーグ条約実施法は子どもを別の国に移動させたときの法律ですので、日本国内で移動させても適用の対象になり得ません。

【質問4】
↑妻の発言は不適切だとは思いますが、「有利になる」かどうかは程度問題です。
 望ましくない発言なので、多少なりとも妻にとって不利には働くとは思いますが、それだけで親権がこちらに来るかというとそこまでの決め手にはならないとは思います。子どもを中心に考えますから、親の行動の責任を子どもにとらせるべきではない。親の行動とは無関係に、子どもにとって良い環境を確保するという考え方がとられることが多いです。

2021年07月23日 15時02分
補足質問
User image 1

lu_4686f4b8 - 2021年07月24日 12時55分

私は離婚はしないつもりなので、調停は不成立になるかと思われます。その際、妻は今度は裁判に持ち込む事が予想されます。裁判でも離婚が認められないと仮定して、別居を解消する法的な手段はあるのでしょうか?私は1日でも早く家族と一緒に暮らしたいと考えております。
補足回答
Resized avatar mini magick20210209 1425 1lnbbl5

松浦 由加子 弁護士 - 2021年07月25日 11時23分

別居を解消する法的な手段はありません。夫婦は相互に助け合う義務があるとはされていますが、これは強制になじまないと考えられており、強制的に同居するということはありません。残念ですが。
補足質問
User image 1

lu_4686f4b8 - 2021年07月25日 18時32分

【質問3】について補足です。
ハーグ条約についてですが、子供を別の国に移動させた時に適用との事は理解しております。ただ、日本国内における親権を目的とした別居もハーグ条約以降問題視されているようです。
私が確認したい事を改めて記載させて頂くと、同意のないまま強行的に別居を開始をした場合、当然離婚前ですので未成年者略奪法?には該当しませんが、家庭裁判所における今回の妻の取った行動に対する影響はあるのでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20210209 1425 1lnbbl5

松浦 由加子 弁護士 - 2021年07月26日 10時12分

お答えとしては同じで、海外と日本では法律の規定の仕方や運用が違います。
別居後に、子を監護している親からもう片方の親が連れ去れば、刑法の誘拐等にあたりうる可能性はあります(これも離婚前なら事案によって処罰されるにとどまります)が、同居中について連れて出た場合に刑法で処罰されることは実務上まずないと思います。
補足質問
User image 1

lu_4686f4b8 - 2021年07月28日 07時03分

破綻が認められない可能性も残っていると言う事は、概ね妻の言い分が通り、離婚が成立する可能性の方が高いと言う事でしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20210209 1425 1lnbbl5

松浦 由加子 弁護士 - 2021年08月13日 11時50分

ご質問に気付かず、お返事が大変遅くなっておりまして申し訳ありません。
個別の事情や証拠関係まではわからないので、可能性が高いか低いかまではいえませんが、離婚が成立する可能性はあるとは思います。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

離婚調停中の解決金を支払いたくなく、これで埒が明かない場合は調停不成立にして次のステップに進みたいです。

調停・審判・裁判など 2021年04月13日

現在、離婚調停を行っております。 過去に何度かご相談させていただきました者です。 ご質問内容 離婚調停の相手方となっているにも関わらず解決金を支払うものかをお聞きしたいです。 2回目で状況が変わらない場合はそこで不成立と宣言しても大丈...

離婚調停中の離縁調停及び認知無効調停の申立について

調停・審判・裁判など 2021年04月12日

現在、離婚調停を行っております。 1回目の調停で嫁側(弁護士あり)から突然の慰謝料150万円の請求があり、それは払えないと断ったので、2回目の調停が予定されました。ちなみに申立の理由は性格の不一致と精神虐待で請求は離婚する、子の親権だ...

婚姻費用は後からまとめて請求されますか?慰謝料は絶対に払わないといけませんか?

調停・審判・裁判など 2021年04月09日

私は2回目の結婚で妻と子供3人(養子縁組)の家族構成となります。 2020年11月4日に妻と出会い、同年12月1日に結婚、2021年1月23日に別居です。その後、調停申立通知が届いて、2021年4月8日に調停1回目を迎えました。申立書...

調停中の夫の行動が困る。調停員へどのように伝えらわかってもらえますか。

調停・審判・裁判など 2021年03月06日

結婚して10年です。昨年5月に夫から大量飲酒ののちしらふの私とけんかとなりました。わかってくれない、威嚇されるなど追い詰められてどうにもならなくなり私が太ももを人生で初めて一回蹴りました。その後夫に無抵抗になったところを首を絞められ血...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する