不倫相手は離婚裁判を起こせる?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 独身女性が不倫相手(既婚者)の男性を民事訴訟で訴える場合、請求の趣旨として相手の離婚を求めることは可能でしょうか?たとえば、男性がその独身女性に過去に離婚する事を約束していた場合はどうなるのでしょうか?



(40代:男性)

関連Q&A

夫と離婚する事で連帯保証人から外れることは可能?

調停・審判・裁判など 2016年08月31日

会社経営をしている夫の連帯保証人に私と私の母がなっています。 夫には資産は有りません。近々その夫と離婚することが決まっています。今後夫が負債を負った場合、離婚することで、債務の軽減や免除などを裁判所に申し立てをすることは可能なのでしょ...

公正証書になっていない離婚協議書の効力

調停・審判・裁判など 2016年03月23日

公正役場にまだ持っていっていない決めごとの効力はありますか? 協議離婚の際二人で書面にして署名・押印していますが、あとで騙されていたことに気がついて、前の旦那さんに役場に持っていかせないように、住民票を用意していません。 (40代:女性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     訴えを提起するには、裁判で判決を求める事柄について当事者として訴訟を追行し、当該事柄に就いて判決を得る事が出来る資格が必要です。この資格の事を当事者適格といいます。

    そして、離婚裁判のように形成の訴えという訴訟の種類に分類される裁判では、これを認める法規によって、原告又は被告となるべき利害関係人が定められているのが通常で、それらの者が当事者適格を有する者となります。
    離婚裁判の場合、民法770条1項柱書で、「夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起する事が出来る。」としています。したがって、離婚裁判は夫婦のみが当事者適格を有するという事になります。

    ですので、たとえ既婚男性が不倫相手に妻と離婚する事を約束していても、その不倫相手は当該夫婦の離婚を裁判で求める事は出来ません。

2014年01月07日

調停・審判・裁判などに強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【堺市】南海本線堺駅すぐ

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ