離婚調停で嘘をついたら罰金!?

Legalus編集部さん 2016年02月17日

 調停で嘘をついた場合罪になりますか?離婚調停の2回目、3回目の調停で、相手の慰謝料が高すぎて払えないため、嘘をついて払えないことを伝えてしまいました。

 この場合罪に問われるのでしょうか。



(20代:男性)

関連Q&A

これは不法侵入にあたるのですか?

調停・審判・裁判など 2017年01月14日

現在、離婚調停が不成立に終わり、裁判にて親権・慰謝料等を争うこととなります。 別居してから1年半。 調停は別居後6ヵ月後に開かれました。 下記について違法性があるかどうかしりたいのですが…。 1.別居中に、断りもなく、勝手に家に入り込...

主人に貸したお金を義父母から返してもらえますか?

調停・審判・裁判など 2017年01月13日

結婚して6年になります。2年前に主人が25年務めた会社を辞め、独立しました。その際に、出資金として300万ほどお金を出しました(貸しました)。 そのあとにも200万ほど貸しました。会社は全然軌道に乗らず、この一年は生活費も一切ありませ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     宣誓した証人が虚偽の陳述をしたときは偽証罪となります(刑法169条)が、訴訟の当事者(本人)が虚偽の陳述をしたとしても偽証罪は成立しません。偽証罪の主体はあくまで「証人」だからです。



     一方、民事訴訟法は、宣誓した当事者が虚偽の陳述をしたときは、10万円以下の過料に処すと定めています(民事訴訟法209条1項。なお、過料は刑罰ではないので、いわゆる前科とはなりません。)。



     しかし、離婚調停を含む家事調停について定める家事事件手続法は、当事者が正当な理由なく宣誓又は陳述を拒んだ場合について民事訴訟法209条1項を準用するとなっており、虚偽の陳述をした場合を除いています(家事事件手続法64条6項)。

     したがって、離婚調停で虚偽の陳述をした場合には過料に処せられることもありません。

2016年02月17日

調停・審判・裁判などに強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【堺市】南海本線堺駅すぐ

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ