養子縁組後の離婚で気をつけることは?

Legalus編集部さん 2016年01月15日

 結婚と同時に私の親とも養子縁組をした夫と離婚した場合、親から受け継いだ土地や財産も夫と分けなければいけないのでしょうか?

 ちなみに現在はわたしの名義になっています。



(50代:女性)

関連Q&A

夫と離婚する事で連帯保証人から外れることは可能?

調停・審判・裁判など 2016年08月31日

会社経営をしている夫の連帯保証人に私と私の母がなっています。 夫には資産は有りません。近々その夫と離婚することが決まっています。今後夫が負債を負った場合、離婚することで、債務の軽減や免除などを裁判所に申し立てをすることは可能なのでしょ...

公正証書になっていない離婚協議書の効力

調停・審判・裁判など 2016年03月23日

公正役場にまだ持っていっていない決めごとの効力はありますか? 協議離婚の際二人で書面にして署名・押印していますが、あとで騙されていたことに気がついて、前の旦那さんに役場に持っていかせないように、住民票を用意していません。 (40代:女性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     土地など、名義がポイントになっているものがご相談者様名義であるならば、比較的問題は少ないかと思います。ただ、次のような注意点があるためきちんとした離縁の手続きをなされることをおすすめいたします。



     まず、「娘の親」の養子となった「娘の夫」は、娘夫婦が離婚しても当然には親子関係は消滅しません。そのため、離縁の手続きをしないと実子と同じ相続の権利を有し続けることになります(民法809条など参照)。

     そのため、旦那様とご相談者様の親との養子関係を離縁する必要があります。

     養子を離縁するためには、養親と養子の双方が合意の上で離縁届を作成し、市役所などの担当窓口で受理してもらう必要があります(民法811条813条)。

     養子側(ご相談者様の旦那様)が離縁に応じない姿勢を見せた場合には、養親側から家庭裁判所に対して「離縁調停」を申し立て、協議を行うことになります(家事事件手続法257条など参照)。

     養子が調停に応じない、あるいは出席しないなどの強硬な手段に打って出た場合は、裁判離縁となります(民法814条1項3号に規定される、「縁組を継続しがたい重大な事由があるとき」という要件を満たす必要があります。これは裁判所の判断になります)。

     上記手続きを経て、離縁が確定すれば、親子関係はなくなりますので、今の旦那様に財産が引き継がれるということはなくなります。



     離縁や相続は、適切な対応をしないと円満な解決とならないケースが多々あります。手続きに当たっては、弁護士などの法律の専門家に依頼されることをおすすめいたします。

2016年01月15日

調停・審判・裁判などに強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【堺市】南海本線堺駅すぐ

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ