ローン支払い中の住宅名義の変更

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時13分

 5年前に、マンションを購入しました。当時、夫は無職であったため、義父の名義を借りてローンを組みました。マンションの名義も義父です。毎月の支払いは、私が義父の銀行口座に振込んでおります。
 夫とはマンション購入直後から不仲になり、別居(夫は実家で生活)しています。このたび離婚することになりましたので、マンションの名義を私に変更したいと思っております。

 そのようなことが可能かどうか、可能であればその手続きを教えてください。

(20代:女性)

匿名弁護士

 マンションの所有名義の変更は、可能です。

 ただ、マンションの名義変更を銀行が了承してくれるか、という問題があります。銀行との契約で、勝手に名義変更はできないようになっているはずです。勝手に変更すると、一括弁済を求められる可能性が高いでしょう。

 まず、銀行に相談し、あなたに融資してもらえるか相談にのってもらってください。了承が出て、融資が実行されれば、義父のローンを一括弁済し、抵当権を消してもらいます。
 それから義父からあなたへの登記名義の変更手続をとります。実質的にはあなたがマンションの所有者であるわけですから、「真正な登記名義の回復」という理由で登記名義を変更することになります。そして、新たに抵当権の設定が行われることになります。一連の手続には、銀行や司法書土に支払われる手数料などがかかります。

 なお、税金の問題にも気をつけなければなりません。
 マンションが、義父からあなたへの贈与とみなされると、贈与税を支払わなければならないからです。

 たとえば、マンションの評価が2,000万円だとしたら、774万5,000円もの税金がかかってきます。真正な登記名義の回復という理由での登記名義の変更であっても、税務署の調査はあります(登記を変更してしばらくすると、封書が届きます)。
 義父の名義でマンションを取得した事情を、義父と連名で書いて、提出すればよいかと思います。その際、あなたがローンや固定資産税の支払いを行っていたこと証明できる書類をできるだけ添付してください。
 また、あなたが購入以来、ずっとそのマンションに住んでおり、義父は住んでいないことを証明する書類(戸籍の附表など)を添付することも必要でしょう。

2014年01月07日 04時13分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

主人が、生活費を家に入れてくれません。調停に出して、家にお金を入れてもらえるでしょうか?

調停・審判・裁判など 2017年09月26日

主人が、生活費を家に入れてくれません。 マンションの支払いや、娘の習い事のお金はだすから、あとは私の給料で生活できるだろ!と言って、一銭も入れてくれません。ちなみに主人の給料は、手取りで40万くらい、私の給料は11万円ですが、派遣だし...

交際していない女性の中絶慰謝料。。。

調停・審判・裁判など 2017年09月20日

2年程前に友人の紹介で知り合った女性と一度だけ遊び、交際はしていませんが肉体関係を持ってしまいました。 コンドームを使用し避妊しています。 交際しているわけでもないので徐々に連絡回数が減り、連絡を取らなくなりました。 肉体関係を持って...

離婚調停後にあいてから「人間失格」呼ばわりされたメールが届いた

調停・審判・裁判など 2017年09月19日

このまえ調停に行ってきました。その後ですが、あいてから「人間失格」呼ばわりされたメールが届いたのですが、こんなことばかりメールで送りつけられているので、後でまた何を言われるかわからなくて、今度の調停ではっきり自分の話ができるか心配です...

夫からの突然の締め出し

調停・審判・裁判など 2017年09月12日

10年以上の海外から帰国するにあたり、夫が自分の親が所有するマンション(地方)は、誰も住んでないし、家賃もかからないからそこに住むと勝手に決め、引っ越しの手続きを自ら行い、二人の全荷物をそこに運び入れて帰国しました。帰国後、私は暫く治...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

調停・審判・裁判などに強い弁護士

【初回法律相談無料】利益を最大に、危険を最小にする解決策をご案内します。

<初回相談無料><当日・休日・夜間相談可能> 経験豊富な弁護士が依頼者の方のご要望を丁寧にお伺いし、解決までの...

【初回30分まで相談無料】お話しいただきやすい雰囲気と対応を大切にしています。

依頼者の不安を和らげ、「最後に笑っていただけること」をゴールに、戦略を練り、全力で業務にあたっています!

【初回法律相談無料】ご相談頂きやすい環境作りを大切にしています。まずはお気軽にご相談ください。

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

ページ
トップへ