裁判中の弁護士の交代は可能ですが

User image 1 クシナさん 2017年02月23日 23時57分

現在、旦那のDVでの別居、調停を経て離婚裁判中です。
まだ1回目の裁判は日にちも決まっておらず、いままで相談、調停と流れてきましたが
連絡もとれたり、とれなかったり、手続きの不備があり申請が延びたり、とにかくレスポンスが悪く不安に思っています、
そこの弁護士事務所には3人いて、その一人にお願いをしているのですが、
別の方への交代ってできるものなのでしょうか。
契約の関係もあり、法テラスを通しているのもあるので。
できることなら、交代しないと負けてしまうような気がしてなりません。。

弁護士との関係は委任契約である以上、原則として解任することは可能です。
ただし、法テラスを介しての契約の場合や、法テラス(の管轄事務所の所長)の承認が必要となります。
また、従前の弁護士との関係を踏まえると、おそらく同一事務所の弁護士への交代は、その事務所(の他の弁護士)が応じない可能性が高いと思われます。
この場合は、再度法律相談を行なう等して、別の弁護士への依頼を検討頂いた方がよいでしょう。

2017年02月24日 00時02分

同じ法律事務所に所属していても、法テラスと契約を結んでいる弁護士とそうでない弁護士もいます。
また、基本的には契約は法律事務所と結ぶものではなく、その弁護士個人と結んでいると思われます。
したがって、その法律事務所の別の弁護士に変更してくれという要求は難しいでしょう。

法テラスを通しているのであれば、法テラスの担当者にご相談されることをお薦めします。

法テラス案件は、基本的には依頼者の方に償還を求める制度になっており、そのため弁護士費用が極めて安く設定されてしまっています。通常の弁護士にとってみれば、法テラス案件は完全に赤字案件であり、法テラス案件に時間と手間をかけるだけ他の仕事が圧迫され、赤字が増えてしまうという問題が生じています。

それでも受任して下さっているということも、頭の片隅に置いて下さると幸いです。

2017年02月24日 10時35分

裁判(調停、訴訟等)に弁護士を変えること自体は可能で、そのような例も時々見ていますが、同じ事務所の中の別の弁護士に交代してほしいというのは、事務所内の弁護士の関係の問題があるので(同じ事務所にはいるが、収入・支出が独立している可能性がある)、かえって難しいと思います。もちろん、事務所に相談してみないと分かりませんが、現在の弁護士にご不満があるのであれば、別の事務所の弁護士への変更を考えた方が良いと思います。

2017年02月24日 11時18分

法テラスを利用していると、相当な理由がないと、後退は難しいと思います。
法テラスと相談してみて下さい。

 連絡が取れなかったと言うことでは、負けると言うことはないと思いますが、弁護士との信頼関係は重要ですから。

2017年02月24日 13時09分

貴殿と弁護士との関係は委任契約ですから,いつでも解任することができます。ただ,法テラスの民事法律扶助制度を利用されているとしますと,法テラスの許可が必要となります。重要事項説明書に記載がありますのでご参照ください。

弁護士を代えるかどうかは貴殿のご自由なのですが,これまで相談,調停をその弁護士が担当していたとしますと,その方に依頼されるのも一つの手です。また一から説明するのも面倒という考えもあります。慎重にご判断ください。

2017年02月24日 17時10分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

有責配偶者からの離婚請求であるが、別居期間10年で離婚は可能でしょうか?

調停・審判・裁判など 2020年11月22日

有責配偶者からの離婚請求ですが、配偶者が離婚に応じてくれません。現状は以下の通りです。 <経緯> 2004年に婚姻し、7年後に別居。配偶者との間に子供はおりません。別居前に別の女性との交際があったが、その後別れました。別居後に知り合っ...

離婚調停の資料について

調停・審判・裁判など 2020年11月04日

もうすぐ婚姻費用と夫婦関係の離婚調停です。 夫の給与明細やボーナス、通帳や銀行カードを離婚前の同棲していたころに写真を撮っておきました。 そちらを調停の第一回目で資料として出すには良くないでしょうか? 相手は必ず給与明細やボーナスなど...

陳述書と児童手当の不正受給について

調停・審判・裁判など 2020年10月27日

11月に婚姻費用と夫婦関係について離婚調停をするのですが、陳述書(主に今まで相手にされてきたことの報告)は別々に書いたほうが宜しいのでしょうか? 子供の手当が相手に振り込まれていて不正受給なのですがそれを陳述書に記入したらこちらにまる...

心身障害の妻と離婚 別居期間もある状態

調停・審判・裁判など 2020年10月19日

現在、妻に対して離婚を申し立て、調停では不調となり現在裁判を訴訟し進めている状態です。妻は心身障害を理由に働かず、専業主婦であるにも関わらず家事も私がいるとろくに行わず、平日子供を学校に送り出す準備があるにも関わらず、起きてこず朝の家...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する