離婚調停を行いましたが、不成立に終わりました。再調停の申請は、どれくらい経過したらできますか?

User image 1 lu_28864346さん 2017年10月23日 15時11分

夫と別居して約3年。
夫は1人暮らし。
私は子供(7才、4才)と同居中。
家庭内不和、夫のDV(夫は認めていません)により、私が一方的に子供を連れて別居を開始した経緯があります。

別居後1年半経過後に私が申し立てて離婚調停を行いましたが、不成立に終わりました。

調停にて決定した事項は、
・夫が婚姻費用を振り込む
・子供が請求した場合、夫との面会をさせる
・離婚について再度協議する。
おもにこの3点です。

婚姻費用の振り込みについては問題なく頂いています。
子供との面会ですが、7才の子が夫に「会いたくない」の1点張りで実現していません。
調停後、離婚についての協議は1度もされていません。

このような状態で調停後、1年半が経ち、別居して3年が過ぎようとしています。
上の子は小学生です。
周りからは父親のいない母子家庭と思われているようです。
しかし、市からの母子家庭に対する手当や補助は一切受け取ることができません。
下の子も市の保育園に預けると、夫の収入も所得に含まれるため、保育料が高くなり、近隣の保育所に預けず、民間の保育園に預けている次第です。
婚姻費用は決して大きな額ではないので、私の収入で日々生計を立てている状態です。
私としてはもう1度調停を申し立て、調停離婚をしたいと思っています。

再調停の申請は、おおよそどれくらい経過した方がよいのでしょうか?
1年半では早すぎますか?
協議をしていないのは双方の努力が足らないと言われるでしょうか?

なぜ前回不成立になったのか事情はわかりませんが、
あらためて調停の申立てをするに際し、1年半で問題
ないですね。
離婚した方が生活設計が立てやすいですからね。
DVや性格の不一致で復縁は考えられないということ
ですからね。
お進め下さい。

2017年10月23日 18時50分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

離婚調停を行おうとしています。

調停・審判・裁判など 2017年12月26日

現在、私にはクレジットカードとその引き落とし用の銀行カードしか持っておらず、給与の振込口座やその他預貯金全ては妻が管理しています。 どれだけの預貯金があるか全然分からない状況で財産分与の話になった場合、妻が貯金などないと言い張った場合...

有責配偶者からの調停申し立て

調停・審判・裁判など 2017年12月24日

不貞をした別居中の夫から調停を申し立てられました。夫は不貞を認めており、最近まで慰謝料交渉中でしたが、私が相手方の提示額を突っぱねた結果です。 申立の趣旨としては離婚(その他慰謝料等の記載は一切なし)のみで、動機は「性格の不一致」「性...

離婚調停を申し立てる旨の通知書が届きました。調停の前の心構えとしてどの様に対応すれば宜しいでしょうか。

調停・審判・裁判など 2017年12月21日

妻がDVを理由に警察に保護を求め、家を出ました。 置手紙があり離婚を望んでいる事、子供は自分が育てる事が書かれていました。 後日、代理人の弁護士から調停を申し立てる旨の通知書が届きました。 扶養家族から子供を削除する事、妻・子供、妻方...

元夫から面会交渉の調停を起こされ、裁判所から案内がありました。自分だけで進めるべきか、弁護士さんをつけるべきか悩んでいます。

調停・審判・裁判など 2017年12月19日

元夫から面会交渉の調停を起こされ、裁判所から案内がありました。 自分だけで進めるべきか、弁護士さんをつけるべきか悩んでいます。 2年半前に離婚 息子5歳 毎週日曜に面会していた 11月に保育園の行事などが重なり、あちらは日曜しか会えな...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

調停・審判・裁判などに強い弁護士

企業法務から、男女間のトラブルまで、他の弁護士がちょっと受任をためらうような困難な案件であっても、そこに「正義...

【阪急梅田徒歩3分】【初回相談1時間無料】【離婚・不倫に強い】【女性弁護士が親身に対応】お気軽にお電話でご予約...

【初回相談無料】【当日/休日/夜間相談可】日本一背の高い弁護士がバスケットで培ってきた、体力・精神力を活かして...

【初回相談は1時間無料です】お客様にとっての最善策を追求します

◆相談料無料◆夜間/土日相談可(要予約) まずは、ご相談ください。最善の解決に向けて全力でサポートいたします。

【初回法律相談無料】常にご依頼者様の立場で考え、最善の解決に向けて一緒に粘り強く取り組みます。一人で悩まずどん...

ページ
トップへ